2018年10月17日 (水)

疲れっぽいので、すこうしやった。

馬に乗っている人のへそより上は継ぐのだがそれを3回作り直した。3日かけて。

わお サイコー!
Cocolog_oekaki_2018_10_17_21_33


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月15日 (月)

涼しくなった。

柿はまだ青い。彼岸花は散った。いかがお過ごしでしょうか。馬は、終了間近で、まだ彫っています。

このくらいの大きさがいいのかも。毎日、手間をかけている分が馬の身になっている。

俺は、馬が得意技なのかもしれない。次も馬を彫るぞ。

Cocolog_oekaki_2018_10_15_20_45


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 4日 (木)

稲刈りが始まりそうな気配だ。

朝、セブンイレブンに行ってお菓子を買って来た。昼にはパンやがパンを売りにきた。

疲れている時に頑張らないで、セブンイレブンへ甘い菓子を買いに行こう。夜はHが饅頭と

アイスクリームともみじまんじゅうを買って来てくれた。Cocolog_oekaki_2018_10_04_19_13

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 2日 (火)

隣の町で10日間ばかり、前島秀章さんが個展をやると聞き、朝、車で行って来た。

だいぶ腰が曲がっていたが並んでいるものは初めて見るものばかりだった。風神・雷神があった。

妖精二ひきの立体が向かい合った風神雷神は、ユニークだった。お雛様もいくつか作ってあった。顔を

真っ赤に塗ったマントヒヒは、あの若い作家にインスパイアされたのかな。

松尾芭蕉の立像もあった。これはヒントになった作品があったはずだ。「一笠一杖」という題で写真で見た

ことがある。

前島さんはご高齢だが常にアイディアを持って作られている。今回の作品は、売ることを考えてか、

持ち運びをかんがえてか小さなものが多かった。松尾芭蕉・・・・

前島さんは、ご婦人とずっと話されていた。話し掛ける勇気もなかったが何を話せばいいのか。

一番聞きたいのは、仕上げの方法と、材料の仕入れ先だ。

帰って馬を彫り始めた。終わりがみえてくると、なぜか手が遅くなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月27日 (木)

馬を彫っている。

なんか一時、腕が悪くなった気がした。しかし、今盛り返している気がする。幻想かもしれない。

20分以上連続して彫れないことに変わりはない。そんな自分に馴染んでいくのかもしれない。


花火・・・・・・・・・・・・・・・・・・どむ  紅い彼岸花

花火・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・どん 白い彼岸花

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月24日 (月)

空は晴れていた。

午前にかんちゃんの家へ行って、お茶をいただいた。あまり忙しそうではないが

しっかり、地元と結びついている。

ひもりの山へ登った。よく登れたものだと思う。へとへとの汗まみれだったが標準登攀時間25分を

40分ほどで登った。頂上は、波のようなそよ風が.......登った分、涼しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月23日 (日)

修善寺ボウルで、トランポリンヲ跳んできた。さいごに、これ跳んだのがハイスクール時代だった。その頃はm

きれいにバック転した。きょうやってみたら、まっすぐ上へ跳べないし転べば頭をしたたか打つし、

息は切れるし、バック転どころじゃなかった。

数十年ぶりに泳いだ海で溺れるじいさんのパターンね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月16日 (日)

世間が3連休なら、こっちも3連休だ。

雨がだいたい一日降っていた。先日の胡桃の馬は切り抜きまでしたがその後が進まない。

柿のように単純な形を彫るなら楽だが馬を彫るのにクルミは堅い。

午後は英会話の予習をして、それから散歩した。帰って卓球の練習をすると、ヤーファ先生の

レッスンの時間になった。きょうは朝食がテーマの記事を教材にした。先生に納豆と生卵の違いに

ついて力説した。日本には、朝食は卵ご飯派と納豆派に分かれていて両刀使いは存在しない。

そして、お互いあんな臭い物!と激しく対立しているという話を聞かせてあげた。

ヤーファ先生は私が言いよどんだり、考え込んだりしていると、目の前で画面一杯にハンカチで

鼻をかむ。ゆっくり正確によりも、間違えてもスピード!と言われてるようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月12日 (水)

馬を切り抜いた。バンドソーで。材はクルミだ。この胡桃が彫りやすい上、仕上がりがいい。重みもある。

楽しみだ。

散歩夕方の、が涼しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 4日 (火)

Kaki3_002


柿が一段落した。栓と楠は色付けした。栗は彩色なし。20年前の柿が右奥にある。それを見本に彫った

ので、どれも真実には迫れなかった。まあいい。元気で彫ればこの世は鼻花鼻

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«