« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月30日 (木)

いい夕陽

晴れたり曇ったり、小雨がぱらついたりの一日だったが、夕陽は、やけにしみじみしていた。まるで一日

小春日和でしたと言っているような夕陽だった。終わりよければ全てよし、と言っているような夕陽だった。

オレンジ色のテープを投げてよこして、さよならさよならと言っているような夕陽だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月29日 (水)

異状なしⅢ

Fuji3

富士山異状なし。みんな東海地震に気を取られているが、肝心なのは富士山の噴火だ。でかい火山弾が

あなたに向かって飛んでくる。ビルディングの大きさだ。それが、ゆっくり回転しながら、だんだん大きくなり、

視界をおおい、岩肌のでこぼこ、細かい亀裂が鮮明に見える。「終わった」とあなたは、思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月28日 (火)

異状なしⅡ

Fuji2

きょうも富士は噴火せず。

夕方のわずかな時間を使って、「寝ている人」を叩こうと思うのだが、暗いし寒いし、なかなかねえ・・・

だからせめて日記だけでも書こうと思う。「ちゃんとした日記を書くには、少なくとも8時間はかかるんだ。」

と言った、自称日記作家がいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月27日 (月)

異状なし

Fuji_hunka

一日、曇り空。富士山噴火せず。夕方、ぼやっと欠けた陰気な月が西の空にあり。

生ぬるいミルクの中にいるような日中、不意打ちのようにお客が多かった。どうしたの?これが当たり前の

郵便局の姿なのかもしれない。普段が暇すぎると思えばその通りだ。意外にてきぱきしている自分を意外に

感じた。5時に局を閉めたら暗い気分になっていた。疲れのせいか。夜は、2時間、ボクシング中継を見た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月25日 (土)

夜は、星空

午後、山へ入り、「寝ている人」の荒取りをチェーンソウでやった。正味1時間。山の手入れをする時期なのか、

車が道沿いに点々と停まっていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月23日 (木)

当たりぃ

Neteruhito

お休み、勤労感謝の日だ。

曇り空だったが降っていなかったので、朝、山の公園へ行った。行きがけスーパーの自販機で缶コーヒーを

買った。すると当たり!もう一本もらった。生まれて初めてかもしれない。何かいいことありそうな~とは

思わないが結構なことだ。

公園で壁を相手にキャッチボール。ついに自分の投げ方を会得した。投げる事がとても気持ちいい。

帰って、「寝ている人」の木取りをした。下図を描いた。「某の頭」にチークオイルを掛けた。夜は、雨が降った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月22日 (水)

彫りあがり

夜、「頭」を彫った。ほぼ彫りあがり。

チークオイルでいい色が出るだろう。軽く艶を出したいのだが・・・どうしたものか。チークオイルを下塗りして、

一日置いて、ウレタンオイルを布で拭いて、すぐ拭き取る。てとこでどうだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月20日 (月)

天気がな

Inseki

朝、雨が降っていた。父は、ゴルフに出かけた。

雨は、やみ、銀バッジのような日がのぞいた。やれやれと思ったら曇った。午後は、降っていたな。

夜は、ボクシングの試合を見た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月19日 (日)

雨雨雨豆梅亀米鮫爪姫夢

一日雨降り。夜になっても、まだ降っている。

午前中、寝転んでテレビを見ていた。ストーブを燃やして。

午後、煙草を買いに行った。それから、「頭部」を削った。完成が近づくほど、冷静な根気が要求される。

さらに夜、2時間彫った。近頃、腕を上げたと思うのだがどうだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月18日 (土)

由々しい

Are

朝、バッティングセンターへ行った。

曇っていた。お客は多かった。家族連れも何組かいた。近頃、土曜日の朝が混んでいる。いかんな、この傾向。

なぜだ。先週も混んでいた。先週は雨のせいかと思ったのだが。

土曜の朝のBCは、空いていなければいけない。野球好きの大人がバット持参でゲージに篭り、孤独に自分の

フォームと向き合う。それがしは、ソファに座り缶コーヒーを飲みながら、スポーツ誌を拡げる。日曜の

重賞レースの馬柱をチェックする。そういう風景なのだ。来週からは、正常に復帰してもらいたいものだ。

夜、「頭部」を削る。左耳を彫り、首を削った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月16日 (木)

研修会

Bus_stop

午後から沼津郵便局で研修会。

来年10月の民営化へ向けてのもの。とりあえず、そこへ向けてこうしましょうというもの。民営化後の事については

講義している方たちも、おそらくわかっていない。誰にもわからないのだろう。

5時まで講義と説明を受けた。終わって帰り道は、すっかり暗い夕景色だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月14日 (火)

夜、激しい雨

Poo

夜、「頭部」を90分彫った。首、鼻、目、このあたりは、楽しい。目には、ついつい拘ってしまう。それを引っこ抜いて、

次へ移る。全体の形が少々いびつ。この大きさに慣れれば、いい形になるだろう。OK,いい具合に進んでいる。

郵便局ももう少し力をいれよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月13日 (月)

灯油がまた高い

寒くなったと思うので、灯油を配達してもらった。去年より高くなっている。

夕方、「頭部」の首から胸を叩いた。コンクリ詰めにされていたところを解放して上げた気分だ。

夜、はテレビで8時から11時まで、ボクシングを見た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月12日 (日)

星がたくさん

P1010118

午前中、テレビを眺めて、動かず。

午後、着替えてローソンへ行き、セゾンの支払いをした。戻り、再びテレビの前に寝転ぶ。夕方、山の公園でトレーニング。P1010120

富士山の写真を撮る。ついでにお気に入りの銅像も撮る。これは、江川太郎左衛門だ。

夜、「某の頭」を二時間彫る。人の頭を彫るとき、いつも思うが左右対称に作るのは、難しい。星がたくさん

出ていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月11日 (土)

寝転ぶ人

Game_center

午前中どしゃぶり。車でBCへ行った。

車の中から、デジカメで写真を三枚撮った。ウィンドウの雨の粒がいい。気持ちよく降っていた。途中、コナカで

ワイシャツを三枚買った。BCで佑太と諒に会った。ゆうじ伯父さんに連れられてきていた。二人ともいいスウィングを

していた。さすが野球部。

夜、新作に向けて絵を描いた。といっても10分で描いた。ゆうべ自分をモデルに撮った写真を見て描いた。

「寝転んでいる人」だ。片手で頭を支えて寝転んでいる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 9日 (木)

大気の底で棲息している

Gs

陽射しに恵まれた静かな日だった。小春日和というやつだ。

水中にひそんでいる気分。全く静かな海の底にひそむ生物になったようだ。窓から見える景色は、見慣れた

ものだが赤い花と白い花が咲いている。光は、かすかに揺れているようだ。海の底、岩の間にひそむ怠惰な

生物。

夕方、源泉荘へ行った。年賀状を千枚買ってくれるとのこと、見本を主人に渡してきた。山の急坂に

切り開かれた単独の温泉宿で、露天風呂に丸い明かりが点々と燈っていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 7日 (火)

冬の門

明け方、雨粒が西の窓を叩いた。

雷が鳴った。それから一日中、西風が吹いた。どこかから大きなビニールが飛んできた。この敷地で停まった

以上、片付けなくてはならない。ピンクのバケツが路を行ったり来たりした。夜になって、風は収まったが

寒くなった。寒い。この風は、冬の門だったらしい。

「頭」を彫った。口を彫った。口は、盛り上がっているのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 6日 (月)

物差しは30cm

Monosasi

降りそうで降らず、夜になり少し降る。

じっと物差しを見る。物差しは30cmだ。物差しで、駅までの距離を測るのは、難しい。小包の大きさを測るのにも

足りない事がある。でも、星なら測れる。0.5mmだ。満月なら測れる。24cmだ。

物差しは、いつも冷静にリラックスしているのだが活力があり、楽しげである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 5日 (日)

ソフトボール大会

年に一度の原木区のソフトボール大会。

二試合して一勝一敗。某は、山の公園でのトレーニングの甲斐あって、俊足とも言うべき足を使えた。

センターでフライをふたつ取って、ヒットは二本。まずまずだ。本音は、もっと打ちたかった。

今回、バッティングセンターでトレーニングすることによる弊害に気づいた。BCでは、続けて、たくさんの球を

打つため、フォームを楽なものにしがちだということだ。速いストレートを打つことが多い事もこれに拍車をかける。

最強の打球を飛ばすことを考えて、一年練習に励もう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 4日 (土)

雲の写真を撮った

朝、少し「頭」を彫る。

海岸へカメラを持っていこうかと思ったがやめた。午後、床屋へ行った。床屋は、ささやかな贅沢。

ついでに長岡へ行き、ワールドボクシング最新号を買った。映画のビデオを借りた。東京ゾンビ。

夜、「頭」を彫った。いけるかな、いけそう、いいじゃん、うんうん、という雰囲気になってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きょうは、文化の日か

Brothers

ゆうべ、部屋の蛍光灯が消えなくなった。

紐を引っ張っても、カチンとスウィッチが落ちないのだ。しばらくそれと格闘してから、グロウ管をはずして、

蛍光灯自体をコンセントからはずして消した。今朝は、そのスウィッチを修理しようとして、

椅子から落ちて、埃をかぶった。ねじをはずして中を覗いたら直った。どこが悪かったのか知らない。

そんなわけで、BCへ着いたのは、昼近かった。人生とは、なんと無駄な時間にあふれていることだろう。

大半は、無駄だ。実際、何が無駄で何が有意義なのかわからないほど無駄だ。そんなわけで、

きょうのバッティングセンターは、賑やかだった。

午後、久しぶりに佑太と諒が来た。諒とキャッチボールをした。近頃それがしは、ストレートの投げ方で悩んでいる

ので、諒を相手に黙々と悩みの投球をして、諒を閉口させてしまった。すまん。佑太とキャッチボールしたら、それた

球が道路へ転がり、通りすがりの車のバンパーのあたりへヒットした。道路へ出て、顔を出すと、その車が

忙しく、幼稚園の駐車場へ入るところだった。佑太といっしょに家の中へ逃げた。きっと駐車場で、車の傷を

確かめたのだろう。まあ、隕石にぶつかられるよりは、幸運だっただろう。

夜、「頭」を削った。一心に削れば必ず何かできるのだ。と信じよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 2日 (木)

空を仰いだ

Sora7

曇り。

きょうも、全国版年賀葉書の売れ行きは好調だ。この絵を描いた人は、芹沢圭介という画伯で、なんでも静岡県では

有名らしい。その名前が売れ行きの原因のひとつかもしれない。

夕方、山の公園へ行った。トレーニング少々。見上げると、高い空を鳥が3羽動いている。地球は、空も生き物

によって活用されているのだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 1日 (水)

様々な価値観

11gatu

年賀状の仕入れ方をしくじったかもしれない。

例年、絵入り年賀葉書は、二種類ある。東海版と全国版で、東海版は決まって富士山をモチーフにしたものだ。

全国版は、毎年あれこれ変わるのだが全く売れない。富士山ばかりが売れるのだ。富士山を3500枚買うと、

全国版は、400枚で済む。

今年もそのつもりで買ったら、どうも様子が違う。春という字に小鳥が止まっているだけの図柄が意外に

売れるのだ。まだ発売初日だから、なんとも言えないのだが早くも「春」を800枚買い足した。あの図柄をみた

とたん、ははん売れっこないと決め付けたのがまちがいだったとも思えない。今、見直しても売れっこないと思う。

何が売れるかわからないのかなあ。世の中、理解不能の価値観が多い。というより、理解できる価値観が稀なの

かもしれないなあ。富士山、どっさり売れ残るかもしれないなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »