« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月31日 (日)

ぱふゎーん

風もなく、そこそこの天気だった。

外出せず、本を読んだり、テレビをみたり、ご飯を食べたり、木彫りをした。

パフヮーンと除夜の鐘が鳴っている。

今年一年、よくやった。みなさまのおかげです。ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月30日 (土)

初日

連休初日。天気良好、風は、なし。

朝、テレビを見ていると、寝そうになった。山の公園の駐車場へ行き、キャッチボールをしようとしたら、先客が

車の中で寝ていた。この駐車場に車が停まっていることは、めったにないのだがきょうは、停まっていたのだ。

営業中のおっさんが一休みの雰囲気だ。しようがないので大仁の商店街のスポーツ用品店へ軟式ボールを

買いに行く事にした。銀行の駐車場に車を停めて、商店街を歩いてみると、スポーツ用品店などなかった。

あったような気がしていただけだったのだ。で、おもちゃ屋に入ると、プラスチックのボールがあった。むろん、

それでは、駄目なので

主人に聞くと、川向こうの山すそを左に行ったところにスポーツ用品店があるという。そんなのみつかりっこないと

思ったが行く事にした。橋を渡り、真っ直ぐ行き、山すそと思しきあたりを左折した。しばらく行くと、地味に

スポーツ店があった。あった。うそ。でも、あった。こんな田舎らしいところで商売になるのだろうか。軟式球ふたつ

で1250円だったかな。いいボールだった。軟式球に高級品があったとは・・

山の公園に帰ってみると、まだ親父がワゴン車の中で寝ているという悪い予感は、はずれて、誰もいなかった。

軟式球は、でこぼこの壁に投げた場合のイレギュラーバウンドを捕るのが難しいことが判明した。これ投げていると

じきに、近くの沢へ消えてしまうだろう。使えない。

帰って、昼食を食べ、午前中は、終わり。午後、木彫りをやろうと思ったがくそにもやる気にならなかった。

テレビを見ていると、バカになっていく気がしてきた。床屋へ行く事にした。有意義だ。床屋へ行くと、年末だから

先客が数人座って順番を待っているということは、なく、誰も居なかった。床屋の親父が一人でソファに座り、

すけべな週刊誌を読んでいるのだった。私は、こういう店を選ぶのだ。繁盛している店は、腕が悪いに決まって

いる。食物屋ならまずいし、床屋ならへただ。わたしの簡易郵便局がいい例だ。たまに客が来るから、誠心誠意

応対するのだ。

「いつものように?」「はい」この会話だけで、頭髪は、爽やかになった。

さて、そんなわけで、夜、1時間あまり、「寝ている人」を彫った。顔を彫った。彫っていて、あまりおもしろくない。

もともと、木彫りがおもしろいとは、思わない。困ったものだ。だんだん、おもしろくなるかもしれない。なるといいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お休みだ

寒かった。

でも風はなく上天気。寒いと言っても、朝、バケツの水が凍っているわけでもなく、たいしたことは、ない。でも、

寒いと強く思った。

きょうから5連休。寝ている人を完成させる。本を読み、漫画を読み、泉谷のCDを聴く。夜更かしは、避けよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月28日 (木)

泉谷ちゃん

泉谷しげるのCD二枚が届いた。

現在のライブを録音したもので、聴いて見ると、よい。新作で聴いた事のないものもあり、昔の曲もある。

新しい曲もいいし、古い曲もじいんとする。古い曲を聴いて、じいんとするのは、いやだ。でも、血が騒ぐ。

20代の自分が持っていた人生への眼差しが甦る気がする。あの頃の俺には、世界は、どんなふう

に見えていたのだろうか。

古い曲も新しい曲も総じて、騒がしい曲だ。泉谷は、枯れて、味が出ることを拒否しているらしい。むしろ昔より、

破裂している。今の空気を吸って歌っている。少し、よたよたしている気は、するが、むろん許す。

現在は、騒がしい音楽は、一切拒否しているわたしだが昔、好きだった泉谷のロックなら聴いていしまう。

これは、中高年はみな同じだろう。モハメッド・アリの悪態には拍手するが亀田が吠えれば中年は絶対許さない

のだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月26日 (火)

Hair

一日、雨が降った。

夜になって、ますます降っている。夜、1時間「寝ている人」を彫った。そして、しみじみ雨が降っている。

正月は、5連休だ。彫りかけの作品があるので助かる。本を3冊注文した。うち一冊まんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月25日 (月)

灯油

朝、農協に灯油を配達してもらった。

ポリ4缶で六千何百円かだった。去年より値が上がっている。でも、冬はストーブがなければとても居られない。

なんで油の値が上がったのか忘れたが原油が不足すると、なんで石油販売会社の株価が上がるんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月24日 (日)

エルコンのほうが偉大だ

午前中、海へ行った。カメラを持っていった。亀島の写真を撮った。白い鳥と黒い鳥がそれぞれ群れを成して、

並んでいた。帰りに友人のうちへ寄った。友人は、風邪をひいていた。帰りに野菜をたくさんもらった。

午後、木彫りをやろうと思った。しかし、テレビを見たり、本を読んだ。そのうち、有馬記念が始まり、ディープイン

パクトが勝った。そんなに強いんなら凱旋門賞を勝てよ。3着後失格だろ。エルコンドルパサーの方が偉大だね。

夜、木彫りをやろうと思ったがついつい暖かい部屋でテレビを見た。なにもせんのだ。でも、いい日曜日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月23日 (土)

貝柱

Omoi

夜、貝柱を食べた。

貝柱を乾燥させて、ピーナッツのように袋へ入れたものだ。固かったが懸命に噛んで、一袋食べてしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月22日 (金)

寒い景色

Ima

夕方、沼津へ行った。

年末の街は、よそよそしくて、寒かった。といっても、温暖化している地球の冬だから、実は、たいして寒くない。

街の裏通りの灯の消えた建物の壁を見ていると、殺風景なものだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月19日 (火)

えらい

Hide

夜、「寝ている人」を30分彫った。寒くはなかった。だが、よくぞやったものだ。俺、えらい。近頃、つくづく自分に

感謝している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月16日 (土)

天気がよかった

Miti

朝、BCへ行った。午後、木彫りを1時間やった。近頃、判で押したような週末になっている。

「寝ている人」は、形は、そこそこでいいと思っている。それより、何かこう、心をこめよう。能天気な雰囲気が

でればいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月15日 (金)

Uo

というわけで、きょうは曇りだった。一瞬、晴れたようなきがする。夕方、山の公園で、壁キャッチボールをした。

体の切れが良い、良すぎる。復刻堂の缶コーヒーを飲んだ。あとは、しょもなく過ごした。近頃、感謝の気持ちが

大切と気づいた。特に自分に感謝したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月13日 (水)

ふむ

一日曇り、午後から雨。微かな雨。でも、路はニスを塗ったように艶がでた。

寒いような、それほどでもないような。むかしの12月は、もっとキンッと冷えていたように思う。でも、ストーブを

燃さずには、いられない。寒くって、夜、木彫りをやろう気にならない。注文した博多とおりもんという菓子が届いた。

食べてみると・・・・・ふむ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月10日 (日)

湿った匂い

Huyu_again_1

午前1時間。午後1時間半、「寝ている人」を彫った。叩きは、このくらいで終わりにする。この材は、芯に近い

ところに鑿をいれると、はっきり湿っている。湿った匂いもする。彫りあがってから乾く過程で、どのくらいひびが

入るのか興味深いところだ。

「寝ている人」の次は、「寝ているゴリラ」を予定している。このゴリラは、よく乾燥した楠の4寸板を使う。

先日、木工屋さんに売ってもらったのだ。木工屋さんは、その材を伊豆木材から買ったのだ。私が直接、伊豆木材

へ行くより、木工屋さんに頼んだ方がうまくいくようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 9日 (土)

雨模様ぎざぎざ

Amemoyoi

朝から雨が降っていた。

一日、ストーブのそばでテレビを見ていたかった。しかし、それもな~と思い、BCへ行った。BCも雨が

降っていた。お~いお茶hotを飲んだ。速い球なら打てるんだがなあ・・・ゆるい球を現在の膝で打つのは

限界があるな。それを承知でなんとかしたい。

午後、「寝ている人」を叩いた。コンクリの上に段ボール紙を置いて、その上に座って叩くので、おけつが冷えて

しまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 8日 (金)

エースにて

降りそうで降らず。

夜になっても降らない。夕方、多田のエースへ買い物に行った。店の前で女子中学生がふたり座って、

しみじみ話し込んでいた。もう薄暗かったし、寒くないのと思った。下は青のトレーナーで、上は白い長袖シャツ

だった。店を出たら、やはりそこでにこにこ話していた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 7日 (木)

短か日のきゃぷりきとれば

Kori

鳥インフルエンザで、日本で65万人死ぬ予定だから気をつけろと老母が言う。やばいかなと思って、厚生省の

それに関するHPを見たら、「鶏肉や鶏卵を食べても、鳥インフルエンザには、ならない。感染するのは

鶏の世話をする人だけで、そして人から人へ感染した例はない。」と書いてあった。流言飛語には、気をつけたい。

夕方、壁に向かいてキャッチボール。薄暗かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 4日 (月)

年賀状か

Mrk

朝、寒かった。

局のストーブを焚いた。で、一日、局に座っていた。Kさんが久しぶりに現れて、しばらく話していった。3年くらいで

定年だそうだ。

夜も寒かった。WOWOWのボクシング中継を見たが冴えない試合だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 3日 (日)

水を出した

Housuida

朝、隣組のどぶ掃除、引き続き放水訓練をした。

全員集合すると、けっこう賑やかだ。子供は、ふたりだけ、太一君とみやちゃんだ。ふたりは、このあたりの

アイドルだ。

きょうは、休み休みしながらも一日、「寝ている人」を彫った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »