« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月30日 (土)

「バイク」は置いて、変な物つくろう

Daibutu1
台風は、たいしたことなかった。一日しとしと、雨が降り、夕方15分ほど、強い風が吹いた。それで、終わりだった。
俺は、朝から、椅子に座り、テレビを見た。朝7時から12時まで、録画したホラー映画を見た。ホラー映画というものは、ユーモアと関係しているらしい。
そして、午後も映画、ボクシングのDVDと見た。気分が悪くなってきた。夜、「バイク」を彫った。そうしたら、いっそう、心が締め付けられた。もう、木彫りには、興味がない。作ること自体、興味がないのかもしれない。
でも、そう言っちまったら、あれなので、もうバイクは、投げて、変な物を作ろう。
この絵のような。木でなくてもいいではないか。

ところで、あしたバイクに乗ろう。

Oh_god3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月29日 (金)

生協が来た

Dohyou2_2


あす、局の研修会が静岡である予定だったのだが台風で延期された。「何かあっては、いけないので・・」
ということだ。
大事なスーツを汚してまで、やることはないということか。

パルシステムの注文した品物が届いた。総額一万八千なんぼかだった。注文用紙に印しをつけて
店員に渡したのだがそこまでの金額になっていたとは、思わなかった。
すぐ食べられる保存食や、石狩鍋セットなどというものを、あれこれ買ったので、高額になってしまったのだろう。

でも、白菜などを見ると、とても良い物だ。値段も、それほど高いとは、思わない。ただ、肉類は、国産品
だけしかないので、高いと思う。
円高の時代に、輸入肉を否定するのもどうかと思う。

コープも使ってみよう。本も雑貨もアマゾンの通信販売で、食料品は、生協となると、外出しなくてすむ。
うれしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月28日 (木)

夜長の意味を知る今日この頃

Tuyoihito5


ストーブがほしい。
階下へ行ったら、じじばばがこたつに入っていて、じじは、丸くなって寝ていた。ふと顔を上げて、「8時か。
寝るか。」と言った。実は、私も、もう寝たい。

Jijibaba1


年賀状は、きょうから、郵便局から販売所へ売り出される。今日、行くつもりだったが雨が降っていた。
ネットで明日の天気を調べると、昼は、なんとか曇りでこらえているらしい。
明日、買いに行こう。

年賀状・・もうそんな時期か、とは思わない。あの三ヶ月にも及ぶ長い夏をくぐれば、暮れも近づくさ。
などと思っている。
一年が早いのか、遅いのか、あまり感じない。ただ、禁煙を始めて、もう4年。ハンカチ王子が大学へ入って
から、もう4年。と思うと、時間の経つのは、やっぱり早くなっているらしい。

一番上の絵は、こんな強そうな人になりたいもんだという絵だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月27日 (水)

立ち話するヘアブラシ

Hair5


急に寒くなったので、夜は、着込んだ方がいいですね。
局に取り集めに来る人が喉を枯らしていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月25日 (月)

曇り空が続く

Kayak6


少し、暑かった。
夜は、8時に寝てしまった。朝、起きてブログを書いている。「バイク」は、だいぶ削れているがここ2週間は
触っていない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月24日 (日)

駆け足

Hasitta1


夕方、土手を走った。けっこう走れた。西岡対ムンローは、良い試合だった。西岡のフットワークは、素晴らしかった。フットワークこそ技術であり、駆け引きだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月23日 (土)

土曜日だ

Nyuuyoku1
朝、山の公園で壁キャッチボール。帰って、テレビと読書で一日過ごす。
向かいのSさんは、手鋸で切ったのか、松の木をばらばらにして、それをほとんど穴に捨ててあった。働き者だ。


Kao4

私は、というと、次に来る局面を乗り切るだけで、精一杯だ。明日は、少し、バイクを彫ってみよう。完成は、見えているのだ。色、塗ろうかな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月22日 (金)

ガオ

Gao


やや寒し。また、金曜日。昔、愛読していた本「中国奇談集」の古本が届いた。引越しの時、消えた本だが
アマゾンには、あった。
薄い文庫本だがなぜか、おもしろい。鈴木了三という人が書いたものだ。高校時代、この本をきっかけに
中国の民話を漁ったがこの本ほど、おもしろい本とは、いまだに出会わない。


Odori5


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月21日 (木)

翼が

Tubasayo3


雨が降った。降ったりやんだりだった。コスモスは、黒っぽい色になって、畑で、揺れている。彼岸花は、まだ咲いているのだろうか。Uooooo

風呂に入った。ざっと浴びた。髪も洗わず、すぐ出た。夜は、テレビを見た。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月20日 (水)

Usi1
夕方、沼津へ行った。道が混んでいた。階段を上がると、廊下の上を小鳥が舞っていた。体を九の字にして、
空中で静止して、出口を捜していた。そこの窓が少しあけてあり、そこから、入ったのだろう。

Usi2

彼の店は、空いている。店内に人は、いなかった。3年前くらいまでは、客はたくさんいた。彼の髪は、白くなった。9年前には、黒くて、量も、もう少し多かったのだろうな。
彼は、話を聞いて、適当に相槌をうつ。
客が少ないので、彼と、ゆっくり話しができる。と言っても、5分だ。それ以上は、こちらとしても、話す事もない。
Usi3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月19日 (火)

Umada1


東から冷たい風が吹いた。冷たいというほどでもない。でも、寒さを感じた。

Kikai

ギリ・・ギリ・ギギ   パッパチ・パチッ   バッバッバッバリバリッ 聞け ピピピ 億光年パリパリ
まだ遠く、ギンギンギンギンギンギgg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月18日 (月)

超人

Sentakuki1


テレビの話だがチベットの山道を5日かけて、30キロの洗濯機を背負って、歩いた男に感動した。4000Mの山を越えて、我が家まで、運んだ。一度でも、転べば、千尋の谷底へ消えるという道だ。

町の店で、洗濯機をこの男が買ったのを見て、とても無理だと思った。が彼は、超人だった。これは、彼の妻への
贈り物なのだ。妻は、来年は、冷蔵庫が欲しいと言っているとのこと。

冷蔵庫は、重いぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

削った

Apapane4


午前中、「バイク」を削った。少しやると、飽きる。午後は、バイクに乗る予定だったが「バイク」を削った。
いいかげん、終わらせようという気になって、進めた。目鼻がついた。
夕方、山の公園で、壁キャッチボールをした。昨夜見た、アメリカのドラマの中で、「肘をさげるなよ。」
という、キャッチボールの場面の中の台詞を心がけたら、上手く投げられた。
どういうふうに、肘を下げないのか、わかっていないのだが・・・

Utyuu3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月16日 (土)

西へ

Uma3


朝、なんとなく、南へ向かって車を走らせた。
ちょっと、風が涼しくなると、もうバイクに跨る気がなくなる。車は、快適。とりあえず、
山の公園で、壁キャッチボールをした。おとといより、脚が動く。精神的に晴れてきて、
それが動きをよくしているのかもしれない。

修善寺のカインズホームで、ダブルのカーテンレールと、レースのカーテンを買った。今は、父は
二階の部屋を使わないので、私の寝室になっている。その部屋に取り付けるものだ。
帰りに、スーパーで食料品を買った。米も買った。

帰って、借りている駐車場に車をいれたら、Sさんがかなり大きな穴を掘っていた。切った松ノ木を
刻んで、埋めるのだそうだ。「燃せないからね。」
昼前に、新しいカーテンを取り付けた。

明日は、午前中に「バイク」を削ろうと思う。午後は、あの作業場は、暑くなるので、バイクに乗ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

固い

Kati1


まだ、畑にコスモスが揺れている。朝、涼しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月14日 (木)

まだ、暑い

Utu0_2


明日は、休みだ。
生協に加入した。米少々とヨーグルトをもらった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月13日 (水)

秋になり、予言どおりT氏現る

Wani3

暑かった。夜になっても扇風機を回している。

秋に来る、と言っていたT氏が変わらぬ姿で現れた。白髪交じりの頭に、キャップを冠っている。ポシェットから
金を出す。「息子が営業成績最悪だそうだ。困ったもんだ。わしは、かつて営業の名人で、事務所へ帰ってくると、課長に、お前、後光が差しとる言われたもんや。」息子に営業の奥義を伝授する封書に切手を貼りにきたのだ。
際限なく、しゃべっていった。上の唇が嘴のように、時々、突き出す。

Kasa4


Mono5_2


Ore1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月12日 (火)

Kabotya4


T_lex1


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月11日 (月)

回復の兆し

Atamagakazi1


ゆうべは、しばらく木彫りをやったのだが・・・きょうは、やらなかった。情熱とか、根気が続かない。
ひたすら、テレビを見ている。文章をノートに1ページ余り、書いた。
朝、山の公園で、壁キャッチボールをやった。体重が4キロ減り、ジョギングしているので、フットワークがいい。
逸れていくボールを必死で追いかけるほどの脚は、ないが正面近くに来る球を捌く、繊細なフットワークが
できる。

あれから、一年経ち、急に左手の動きが回復したようだ。キーボードを打つのが楽だ。一年も経って、急に回復するなんてことがあるのか。諦めていただけに嬉しい。
と、言っても、不自由に感じていたのは、キーボードだけだったのだ。ほかの事に不自由は、あまりなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 9日 (土)

雨模様

一日、降ったり、やんだりだった。
「バイク」を少し、削った。夜になり、本格的に降ってきた。食欲だけが戻ってきた。
5キロ減らして、さわやかに階段を駆け上っているのに、早くもリバウンドの危機だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 8日 (金)

生協

生協に資料請求した。
買い物に出かけずに済むのなら、その方が楽だ。スーパーでのお買い物が楽しいとは感じない。
カタログから選んだ方が無駄がないかもしれない。

本当は、毎日、お弁当を届けてもらえると、嬉しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 7日 (木)

脳の半分が痺れている

局のお客が少なかった。本来、あまり多くは、ない。
午後になると、東から不穏な風が吹き、まばらなコスモスが揺れた。私の脳は、
半分が疲労していた。疲労した脳は、しきりに心配事を求め、3年後の心配をしてみたりする。
こんな状態で、生活している自分を心から、尊敬している。
弱った心は、適度なハードルを非常に高いものに替えてしまうので、大変な事をやっている気になる
のかもしれない。

近頃、やっている事、悩んだ事を事細かに書けば、爆笑必至なのだがとてもでは、ないが恥ずかしくて
書けたものでは、ない。いつか、書こう。

夜10時を回って、降りだした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 6日 (水)

純粋に新しい日記

絵の題名に全く新しい題名をつけるのは、至難の業では、ないかと思う。
過去に誰かがその題名を使っているはずだ。

以前、ブログに絵を描いていたが題名をつけると、たいてい過去にその名前があった。

であるからして、過去に無い日記をつけるのは、至難の業だと思う。きっと、過去に同じ日記を書いている。
秋の夜には、毎年同じような事を感じたり、考えたりするはずだ。

今まで、何千億人か、何百兆人もの人が生まれては、死んできたわけだ。その中には、俺にそっくりの
人間がいて、俺と、そっくり同じ人生を送ったのだろう。パラレルワールドみたいなものだ。
昔、ボブ・ディランが「純粋に新しいものなんか、作ってる暇は、ないんだぜ。」と言った。とすると、
「純粋に新しい日記を書いてる暇は、ないんだぜ。」「純粋に新しい人生をやってる暇なんか、ないんだぜ。」

と、なるか。純粋に新しい人生を目指している人って、いるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 4日 (月)

65kg

いくらなんでも、「バイク」を彫り上げねば。もしかして、半年もいじっているのかもしれない。
きょう、局のパソコンのBが打っても、映らなくなった。

テレビを消して、日記をつけるころになると、電車の通り過ぎる音が聞こえる。800M向こうを走っている。
もう終電だろう。ストレッチして、寝よう。
体重65KG。ひと月で5kg減。よくやった。お祝いにチョコレートを一袋、食べた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »