« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月31日 (月)

ステロイドとボクシング

Siro3


夕方、ロードワーク。風なく、良い日和。

体重が二キロ増えている為か、どすどすと重い。夜は、wowowでボクシング中継を
見た。二試合とも、良いカードなのだがダウンシーンもなく、眠くてたまらなかった。

先日、ノニト・ドネアの試合・・対シドレンコを見てから、なんかな~
あれ、尋常なフィジカルじゃない。なんで、フィリピーノは、ウエイトを上げると、パンチが
強くなるんだ。不思議だな~

ドネアのシドレンコ戦も、パッキャオのマルガリート戦も、この世のものとは、思えない。
モンティエリは、私の贔屓の選手だが今のドネアが相手では、5Rもてばいい所だろう。

ステロイドを使って、バットで球を打ってもいい。ステロイドを使って、走ってもいい。泳いでもいい。
でも、ステロイドを使って、人を殴ったら、殺人未遂だ。絶対許さないぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月29日 (土)

少し風の吹く日

Denka


朝、床屋へ行ったら、シャッターが下りていて、「インフルエンザにかかりました。来週の月曜まで休みます。」
という貼り紙。
K氏の家へ行った。k氏は、新しいノートパソコンを買って、御満悦。大仁にカットのみ千円でやってくれる
店があることを教えてくれた。電話で11時半の予約を取った。それから、朝の散策に出かけた。
北条政子産湯の井戸を見た。民家の敷地内にある。枯れ井戸で、中に小銭がいくばくかあった。

それから、床屋さんへ行った。事実、千円でスポーツ刈りにしてもらった。女性ばかり3人でやっている
床屋で、私の頭を刈ってくれた人は、店のオーナーで、白い蛇に追っかけられる夢ばかり見ると言った。
他に、仏壇で白蛇がとぐろを巻いていたりすると言う。白蛇の夢は、古来、金運を呼ぶ夢なのだな。
儲かっているのだな。

午後、バイクで土肥まで行ってきた。やはり、寒かった。修善寺を通って帰った。
おばばは、今日は調子が良いらしく、里芋の味噌汁などを作ってあった。焼き鮭に
野菜炒めを添えた皿。

夜、大仏を一時間、彫った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月27日 (木)

おニューのシューズで走った。

Ultora

Dote

ゆうべは、「大仏」を一時間ほど、彫った。
今夜は、彫らなかった。大仏という名前は、仮題だ。また、良い名前を考えよう。

夕方、川原の土手をロードワークした。歩いている人を二人見た。風がないので、
少し暖かい気がした。
新しいシューズは、足にぴったりだった。靴底が厚くて、アスファルトを走るのには
適している。

局のお客は、ぼちぼちだ。来てくれる人を大切に☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月25日 (火)

財産調書完成

Trex1


日が長くなり始めると、どんどん長くなっていくのだな。
その分、朝がいつまでも暗い、という意見を言うお客さんがいた。

少し、暖かくなった気もする。パンクで休業中だったバイクもバイク屋さんに
持って行ってもらった。週末には、乗れるかもしれない。

月末のせいか、お客は、多かった。定額貯金も3件あった。定額貯金は、
簡易局の命である。
為替の振り出しが1件あった。受験に係る送金のようだった。この普通為替の
振り出しというのは、1年に1件くらいだ。我ながら、よくやり方を覚えているものだ
と思う。

昼休みに、切手を買いに行った。朝、買受書をファックスしておくと、切手を揃えて
おいてもらえるので、ありがたいのだが係りのTさんが故郷へ転勤してしまうそうで、
これからが、ちと心配だ。
Tさんも、長いこと勤められただけに、寂しいものがある。本局で働いている人が
転勤するということは、寂しい。

若い頃は、さよならと言って、去っていくのは、たいてい私の方だったが
中高年となった今は、見送るばかりだ。

夕方、ロードワークした。どすどす、走った。かっこよくない。風が少し吹いていたので、
他に人は、見なかった。

夜、財産調書を封筒に入れて、封をした。明日の朝、記録便で出すだけだ。ばんざい!
自信作ではあるが不備はたくさんあるのだろうな。帰ってこなければいいのだが。

あすは、ゆっくりしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月23日 (日)

夕暮れを帰る

業務研修会。無事終了。
農協の人達も、多く出席されていた。同じ金融業で、同じ町でしのぎを削る者達が
同じ部屋で講義を受けている。呉越同舟。

なんとか人の和の隅に混じっている。なんとか、この簡易局の仕事をさせてもらう。
それだけで、充分だ。
かすかに紅い夕暮れを家へ帰った。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月22日 (土)

午前11時から、活動した。

Odoru


午後、財産調書をとりあえず書きあげた。

百田の「錨をあげよ」という本を読んだ。自分の生い立ちをもとに、法螺話をしているんではないか
という気がする。でも、おもしろい。
夕方、川原の土手をロードワークした。なかなか、走れるようになった。

大仏を削った。後ろから見ると、形がいびつだ。少し、修正。
材に絵を描く時、左右対称に気をつければ、いいのだろうか。

じじばばは、ご飯の時以外は、寝ている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月20日 (木)

全身を顔にしましょう運動

きょうも、夕方、川原の土手をロードワークした。

なぜか、土手を歩いている人がいない。こんなに良い夕暮れなのに。歩くのには、寒いな。
私は、手袋しながら、走っている。これがないと、やたら寒く感じる。

手の寒さは、体全体に響く。体のどの部分が露出したとしても、寒いだろう。顔だけが
例外だ。顔の寒さは、体には、なぜか伝わらない。
ひょっこりひょうたん島と言う番組が昔あった。島の市長のドンガバチョが冬に市民に
呼びかけるのだ。「顔は、真冬でも裸のまま。なのに寒くありません。みなさん、全身を
顔にしましょう!」

そう思って、冬を元気に過ごしましょうという意味だったのだろう。
寒さのせいか、不徳のせいか、年明け以来、お客さんの入りがイマイチじゃのう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月19日 (水)

まさに走るべき日

Nawatobi


穏やかな天気の一日で、夕方、久しぶりにロードワークした。

少し、日が長くなった。走るべき夕暮れだ。かすかに朱色の混ざった
柔らかな夕暮れだった。
橋から、土手伝いに走り、向こうの橋に着いた。その橋を歩いて渡り、対岸の土手を走って、
出発した橋まで、戻った。汗を掻きはじめるくらいだった。

帰りがけ、若者が二人、走っているのを見た。リズミカルに弾んでいた。ひと目見て、俺とは
違うと思った。
まあ、でも、走るのは、楽しい。

大仏は、いい感じで進んでいるのだが、平日の夜に、ストーブを焚いて、彫る気になれない。
年齢のせいか、昼間の仕事だけで、背中の筋肉が固くなってしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月18日 (火)

しがみつく

Sigamituku_2


風が吹かなかった。
陽射しもあった。局のパソコンをNTTの作業員が来て、取り替えていった。s-wan端末とか
いうのだが外見は、何も変わらない。

規制も前と同じで、ソフトを入れられない。データをディスクに書き込めない。郵便局以外に
メールを打てない。画像が見られない。アダルトサイト禁止、2チャンネル禁止・・・当然だな。
半日かけて、端末を取り替えて行った。

しがみつく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月16日 (日)

四国で地震があったそうだ

Dive


一日寒くて、風が笛を吹いていた。

午前も午後も仕事場で、大仏を彫っていた。でも、正味2時間、というところだ。彫る体力が続かない。

寒さのせいか。
八分どうり彫りあがっている。ここから、ぐずぐずすると、もう一月かかってしまう。要領よくやろう。

ともかく、今月中にあげること。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月15日 (土)

寒いし、バイクは冬眠状態

Atama_itai


寒い。

朝、沼津BCへ行った。中高年バージョンのフォームで打っていたがしだいに、元気な球が飛んだ。
海岸へ行き、車を停めた。
海も空も、対岸の伊豆半島も、紺色だった。伊豆半島は、天城山をたっぷり、載せていた。それも、
紺色だった。空の太陽だけが紺色に白く、滲んでいた。
車の中で、漫画を読んでいたら、案の定、眠くなった。寝てしまう前に、家路についた。

午後は、頭が痛くなったので、ノーシンを一粒半飲んで、暖かくして、居眠りした。明日は、大仏を
彫ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月14日 (金)

褒められた

Nitentouritu

寒いが風がない。陽射しは、薄い雲を通って、静かに降った。一日。

お客さんは、ぼちぼち。15人ほど来てくれた。静岡地域センターから、二人みえて、おもに

事務ミスの件について、チェックしていった。

昔は、3年に一度、監察官が回ってくるだけだったが今は、毎月、サポートマネージャーが来るし、

ちょくとく、支社の人とか、ゆうちょ銀行の人とか、やってくる。実は、近日中にまた、地域センターの人が
来る予定だ。

ところで、今日みえた地域センターの方が「よく整理されてますね。」お褒めの言葉をいただいた。
このお褒めの言葉は、この業界では、貴重だ。嬉しかった。

整理整頓に勤めているのに、誰も褒めてくれなかったんだもんな~、それどころか、不足不足に
言う。

ちゃんとできて、当たり前。ミスだけが数値化されて、評価となる。この業界。

でも、あんまり、実力主義になられても、困る。この業界。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月12日 (水)

涙涙の伊達直人

Datenaoto


伊達直人が養護施設にランドセルを寄付したというニュースを聞いて、ニヤリとしてから、涙が
こぼれてしまった。
各地に伊達直人が現れ、施設にランドセルをプレゼントしているという、今日のニュースを聞くと、
嗚咽が止まらないのであった。


風のない、静かな日であった。
外から来た人は、「冷える」という。お客さんは、ぼちぼち。なんとか、格好がつく程度の
証拠書ができた。 いや、充分格好がつく程度であった。

D2へ、靴下を買いに行った。安い靴下をたくさん、買った。毎年、冬になると、靴下をたくさん
買うのだが翌冬になると、半減している。
ついでに、丸首Tシャツ二枚と、ノートと、飴と、からのDVDを買った。近頃は、人ごみに入ると、
挙動不審になる。もともと、そうなのだが近頃は、ひどい。あたしは、どうなるの☆

夜、大仏を彫りたいのだが彫っていない。明日、余裕があったら、彫ろう。手や足を彫るとき、
小さいデジカメで、自分の手や足を撮って、デジカメのモニターで再生して、それを参考に
して、彫っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月10日 (月)

体力向上委員会

Tobu1


3連休、ぼちぼち、大仏を彫った。久しぶりに、楽しい。だが疲れる。
木彫りは、肉体労働だ。3日目の午後には、へばっていた。今月中には、完成するだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 8日 (土)

ペイジーとな

Santentouritu


朝、山の公園で、壁キャッチボールをやった。じきに、息切れした。フットワークも怪しい。
正月太り、+2キロのせいか、突然の寒さで、体が弱ったか。

人差し指の先を意識すると、ストレートが投げられそうだ。沼津BCのストラックアウトで、パーフェクト
を出すのが夢だ。
午後、「大仏」を彫った。やはり、疲れやすかった。明日は、朝から、彫ろう。

昼に、ボクシングマガジンの年間購読の代金を支払いに、韮山郵便局のATMを使った。pay easy
ペイジーとかいうシステムで、通常貯金のカードで、支払い完了だった。手数料ゼロだった。
まず、インターネットで、年間購読の申し込みをして、3種類ほどの数字の羅列をもらって、それを
ATMの指示通りに、打ち込んで、カードを通せば、支払い完了となる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 6日 (木)

明日は冷えるそうだ

Udetate3


お客さんは、ぼちぼち。ありがたいものだ。端末機整備の人にも、ありがとう。
感謝の気持を持てば、うまくいくなあ。たぶん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 5日 (水)

まだ長くねーよ


Udetate1_2

Udetate2_2


夜になり、風が吹いている。

先日、夕方に散歩している時、おばちゃんが「日が長くなったねー。」と、行きあった人に声を
かけていた。
なるほど、その日は、良い夕焼けで、それが意外に長く続いた。年を越したし、長くなったのかな、
と思った。
きょうは、「仕事のあと、川原へ走りに行こう、日も長くなった事だし」と思っていた。しかし、仕事が終わると、
あっという間に暗くなった。しかも風が笛を吹いた。

まだ、日が長くなったねの挨拶は、早いですよね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 4日 (火)

フィルターに濾されて降る光、ゆっくり

風がなく、のどかな天気だ。
連日、うす曇りだ。空にフィルターがかかっているようで、景色が和やかにみえる。

局のお客さんは、ぼちぼちだ。月初めのもろもろの、帳簿付けの類をこなした。あすからは、
合間を見て、財産調書に取り掛かろうかと思う。
簡易局が金融庁に対して、「個人で金融のお仕事を請け負って、やっていますがこの程度の
資産を持っていますから、心配しないで下さい。」というもので、貸借を記して、純資産を算出
する。それが350万円だったか、そのくらいあればいい。
始めれば、そんなに難しい仕事ではない。

母は、父にたいして、口うるさくなっている。自分は、よろめきながら、台所でご飯を作り、
後は、鬱屈した顔をして、寝ている。老人のうつ病になりはじめている。か、とっくに
なっている。N病院の先生に診てもらっているから、そこいらへんの判断は、先生はしているのだろう
か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 3日 (月)

長芋

Musasabi2


Daibutusama


やはり、4連休などわけないな。

あすから、しごとか。

今日、父がスーパーで長芋を買ってきて、自分ですり鉢で擂って、とろろ汁を作ってくれた。
うまかった。親父は、とろろ汁をご飯にかけて食べるのが非常に好きだ。

午後、「大仏」を彫った。1時間。

今年の抱負  局へ来てくれるお客さんをたいせつにする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 2日 (日)

よい正月ではないか

Musasabi


天気予報では、

冷たい風がひゅうひゅう吹く、寒い正月になるとか、だったが静かな陽射しの降り注ぐ、
ええ正月では、ないか。

弟の一家が来てくれた。甥っ子二人に、お年玉をあげた。お年玉、二人分で済むのは、
経済的なのだろうか。
きのうは、友人のK氏と、城池で鴨を観察した。K氏は、ナップサックに入れて持ってきた
三脚を伸ばし、その上へ、小さな双眼鏡を載せて、鴨をウォッチングしていた。
一人では、ないという思いは、重要だ。

午後、包丁を砥いだ。
13000円の名刀には、二箇所の軽い刃こぼれがみえた。しばらく砥いだが刃こぼれという
ものは、簡単に消えるものでは、ない。適当で、仕上げ砥をかけた。
ねぎを試し切りした。すごい切れ味だ。

それから、局の仕事をした。月締めをやった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 1日 (土)

2011年 平成23年 ですか。

Nengazyou_3


年賀状を読むと、ひとそれぞれ色々あるのだなあ。
自分ひとり、苦労を背負っているわけでは、ないのだなあ。

一日、家の中で、暮らそうと思っていたがあちらこちら、歩いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »