« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月30日 (水)

え~春眠暁を覚えずと申しましてえ

Tiger_mask


春眠暁を覚えず。

というか、ここのところ、朝起きるのが遅くなっている。それでも、局のシャッターは、定時に開ける
ようにしている。
そうすると、不思議と、やるぞという気分になるのだ。

しかし、きのうきょうとお客が少ない。気がついた仕事は、やるのだが暇だ。すると、眠くなる。
春のせいかな~一日中、眠かった。そのまま、夜も眠かった。

逆立ちⅡに早くとりかかりたい。今度のは、三点倒立では、ない。両腕を一杯に伸ばした
倒立だ。頭は、床につかない。

だが頭から垂れた、女の子の髪が床につき、結果的に三点で体を支える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月29日 (火)

わっすごい

局で、小学生の女の子が「わっすごい」と言って、「三点倒立」を手に取った。
女の子の逆立ちを彫るぞぅ。
Aaa

福島原発の状況を聞いていると、日々、困難になっている感がある。特に、海への
放射能の流出が心配だ。
毎日、炉を冷やす為に放水して、その水が汚染されて、海へ流れ込んでいくというのだから、
流出を防ぐのは、時間がかかりそうだ。

今、東北で起きていることは、とても日本で起きていることとは、思えない。アフリカとか、
バングラディッシュでしか起きないはずの事が日本で起きている。
「頑張れ日本!」と言う人達がいるが頑張って、また原発を作って、産業を発達させ、
不夜城のような都市を復活させ、世界をリードする産業立国の王者になろうと言うのだろうか。
これを期に、考え直そう日本!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月28日 (月)

金融商品

まだ、寒い。

きょうは、なにげに、こちらで収めるべき受領証をお客様にわたしてしまい、
その受領証を奪還したのが夜の9時だった。
局の仕事の多くは、ミスのフォローだ。紙切れ一枚だがその紙切れで
成り立っている世界だから、・・・・金融とか保険は。

金融商品と言うが実は、商品なぞ、どこにもなくて、あるのは、書類だけだ。
裸の王様の見えない衣装みたいなものだろうか。
だから、儲かる。

金融商品も保険の商品も、つまり契約だ。だがその契約は、売り手が一方的に
決めている。あの契約の内容の細かい字を読んでいると、子供の頃、石蹴りとか、
だるまさんが転んだ、とかいうあそびをしていて、やりながら自分に好都合な
ルールを次々に考案する少年を連想する。

「三点倒立」は、局の中に置いてあるがあまり、存在感を示さない。ま、第一弾
だから、こんなもんだ。
次は、小学生の女の子だ。逆立ちしながら、けらけら笑っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月27日 (日)

3月も末となり、まだ寒い。

朝、わずかな用事で、車で外出した。Sさんは、自宅の敷地の一部を駐車場として、
貸してくれている。
その他の開いている場所で畑を作っている。土を掘り起こしては、篩にかけて、小石を
取り除き、すこしずつ畑を拡げている。とは、言っても、わずかなものだが
来るべき時代に備えている。ほうれん草の種も撒いたという。

その後、一日中、寝転んで、睡魔と闘っていた。東北大震災のニュースを見ていた。
海へ放射能が漏れた。あれは、どのくらいの量が漏れて、これからどのくらい漏れるの
だろうか。
sさんは、「昔、ビキニ環礁で水爆の実験やった時、マグロが食えなくなるって言ったろ。」
と言う。ビキニ環礁の事までは覚えていないが放射能汚染の海では、大きい魚ほど、
危険らしい。
Dom


ともかく、東北の農業は、漁業は、どうなってしまうのだろうか。管さんは、「充分な補償を
する」と言っているができっこない。
汚染された土壌が完全にきれいになるまで、60年かかると言うではないか。それまで、
畑も、牧草も使えないのだ。

私の年齢になれば、少々の放射能は平気らしい。風も野菜も、あまり心配していない。
雨は、頭が禿げそうで、ちと心配。
魚は、危ないらしい。放射能の中には、セシウムとか、半減期が30年という放射線があり、
それが海の食物連鎖の上位にいる魚の体内にセシウムなどが濃縮されて残るのだそうだ。
つまり、100匹の汚染された小魚を食べた魚が100匹いて、その100匹がそれより、
大きい魚に食べられると、
その大きい魚には、セシウムが小魚の1万倍に濃縮されて、残るのだとか。

風評を飛ばしてしまうと、いけない。
Sさんは、福島県は、土で埋めてしまって、当分誰も入れないようにするしかないね。どう思う?
と聞いた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月26日 (土)

三点倒立

伊豆半島一周。
少し、寒かった。トリッカーは、快調そのもの。今日は、お腹がすかず、お昼は食べなかった。
下田のあたりでは、桜を見た。
濃いピンクの桜と、ぼたん桜らしき桜だ。わずかでも、南の方が開花は、早いのだろうか。
Baron1

伊東のレッドバロンで中古車の展示会をやっていたので、見物した。目はアメリカンタイプへ行く。
「車体を重くして、安定を良くしてあります。60kmくらいで、直進の安定性がいいのです。
加速は、期待できません。長距離を楽に乗るバイクです。」お兄さんが説明してくれた。
彼は、メカニックらしく、とてもバイクに詳しい。「トリッカーは、いいバイクですね。」と言ってくれた。

三点倒立  をHPにアップした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月25日 (金)

逆立ち  に色塗って、完成した。
Tetuzin28

寒い。灯油を買い足すか。東北は、寒いだろうな。東北の農業は、どうなってしまうのだろう。
東北ばかりがひどい目にあう。
 
福島原発の中で、作業している人達は、「東電の協力会社の作業員」と、されているがどういう人達
なのだろう。彼らこそヒーローだと思う。
きのう、放射線による、やけどを負った作業員が内部被曝していたことが明らかになったそうだ。

壊れた時、その始末に、これほどの犠牲をだしながらも、まだ終息しない原発。人間ができることを
全て、やっていいわけでは、ないという事がはっきりした。原発は、つくっていいものでは、ない。

核開発と、遺伝子工学は、やばい。

アインシュタインが生まれなかったとしても、相対性理論が発見されるのは、せいぜい3年遅れた
ていどだろう、と科学者たちは、言う。
科学は、それ自体で進化していく。その進化は、加速していき、人々は、文明ごと、その暴走に
巻き込まれる。

「列車に乗るのは、いいが車を持っては、いけない。」畑を耕し、ランプで夕食を採るアーミッシュの
人達の生き方を私は、尊敬する。
進化し続ける、文明に線を引き、「ここまでは、受け入れるがここからは、だめだ。」と言う。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月24日 (木)

便利な簡易郵便局

寒かった。
と言っても、一日、局の中にいるから、平気なのであった。
Kaseizin

「逆立ち」に、アクリルで色を塗った。ズボンは、緑色をベタに塗った。シャツは、白く塗ってから、
水色で、調子をつけた。そうしたら、汚れたように見える。
明日、その上から、もう一度、白を塗り直そう。

毎日、テレビのニュースで、各地の放射線量の地図を見ている。東京の人達は、不安だろうなと思う。
段々、汚染が南下してくる。思わず、ここが静岡県西部だったら良かったのになと思う。
だが、箱根があるから安心だ。と、思うのは、根拠がないのだろうか。

きょうの局のお客さんは、15人だった。一人のお客さんは、書き損じの葉書を切手に交換して、
簡易書留を作り、更に株の配当金の振替を換金した。
ひとつの窓口で、これだけやってしまう。待ち時間、5分だ。簡易郵便局をもっと、利用してもいいと思う。
でも、実は、今くらいのお客様の数で、ちょうどいいのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Dashu


本日のお客さん、14人。
全て、支払いのお客さんだったので、資金が少し増えた。

夕方から二時間、計画停電が行われた。ろうそくを灯して、ピーナツを
噛むしか、することがなかった。
食べ終わると、パジャマに着替えて、寝た。よく寝たがじきに、灯りがついた。
二時間だった。

オイルをかけた「逆立ち」を眺めている。やはり、色を塗ろう。アクリルカラーで。
シャツは白く塗ってから、かすかな水色で調子をつける。
トレーナーのズボンは、黒っぽいグリーンを塗ってから、青を適当に散らしてみよう。
できは、いいと思うんだが・・・・色を塗らないと、物足りないんだよな~

「彫り上げたら、何もしないのがいいんです。」井波の欄間職人の言。
Mさんは、作品によって、仕上げ方を工夫していた。卵の殻を貼ってみたり、ガスバーナーで
焼いたり、クレヨンを使ったり、岩絵の具の粉をそのまま、こすりつけたりしていた。
結果的に、それらが良い効果を出していた。

木彫りって、最終的に置いてみて、どう見えるかという一点に集約されるのでは、ないだろうか。
次も、逆立ちを彫ろう。若い女でいこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月22日 (火)

傘回しの上の時代

Udetate4_2


お客さんは、雨の中を16人来てくれた。
伊豆では、放射能の雨を気にしている人は、あまりいないようだ。雨合羽で自転車で来た、おじさん
もいた。岩手県の知人への、お見舞いの現金書留だった。
東北の多くの地域へのゆうパック類の引き受けは、今見合わせているが他の郵便は、引き受けている。
俺も、仙台に友達がいるんだよな。そろそろ、葉書でも書いてみるか。

福島県では、水道水の汚染がはじまっているようだが俺のような年頃の人には、少々の放射能など、
どうってことないらしい。それに、福島は遠いし・・・
きょう、反射炉で、レストランとお土産屋さんを経営している方がみえた。お客が激減しているそうだ。
おばあさんは、「たいへんな時代で、」と言われた。

「逆立ち」正式名称「3点倒立」にオイルをかけた。

チークオイルから蜜蝋仕上げの一点張りだな。局の上着をクリーニングに出したので、寒い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月21日 (月)

一日、彫った

雨降り。

一日、局の中で、「逆立ち」を彫った。
オイルをかけるところまでは、いかなかったがほぼ、彫りあがり。あと、シャツの側面を整えたら、
オイルをかけよう。
それにつけ、服の皺は、むずかしい。今回のは、少しは上達したようにも思えるがまだまだだ。
美術学校では、ドラペリのデッサンとかいうものがあり、服の皺の捉え方を練習するらしい。
服の皺の表現は、重要だな。

仕上げ彫りが近づいたら、休憩を取り、眺めながら、段取りを決めていくというやり方が有効だ。
父と母は、雨の中、吉田スーパーへ、買出しに行って来た。
パルシステムは、野菜と果物を当分、配達しないようだし、俺もまたスーパーへ、買出しにいくか。
Sakadati_girl2


きょうも、ここの計画停電は、中止になった。はっきし言って、この伊豆の国市で計画停電が実施
されたのは、一度、二時間だけだ。
計画停電は、都市部でやったほうが効率がいいらしい。

明日は、朝から、定額貯金を解約する人がいるので、その後、本局まで、資金を取りに行くことに
なるかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月20日 (日)

逆立ち、完成まぢか

Ssyuwatti


朝、川原を走った。
夫婦で歩いている人達と擦れ違い、挨拶した。早く歩くので、私の走りと速度は、大差ない。
ベンチに一人で座っている年寄りに挨拶した。笑顔で返してくれた。二三度、挨拶を交わしたの
だろうか。

その後、局に、篭り「逆立ち」を彫った。仕上がりが近づくと、手が遅くなる。だから、時々、眺めたり、
休憩をとり、段取りを決めながら彫っていくのが良いと思う。
明日は、頭部を彫り上げ、腕の形を見ながら削り、手を仕上げる。

手は、一番もろそうなので、最後に削ることにした。明日は、オイルを掛けて、終わる。
作品には、これだけ手間をかけるのだから、ひびなどないように、贅沢な材の取り方を
したいものだ。
「逆立ち」は、あちこちに、ひびがある。ここだけの話、ボンドでくっつけたりしてある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月19日 (土)

ビフォー・アフター


Coc_liver_hut


風が吹いた。陽射しは充分だった。

明日は、町内一斉清掃のはずだったが「計画停電との関係で、中止します。」という
不思議な市内放送があった。
朝は、久しぶりにK氏を訪ね、時事問題につき、有意義な意見交換をした。

午後は、バイクに乗った。風が吹いている為、快適とは言えなかった。土肥まで行き、
山を越えて、帰ってきた。ガソリンは、1L155円だった。東京では、GSの前に、車の
行列ができているそうだが伊豆では、そんなことは、なかった。
路は、3連休にしては、随分すいていた。

茨城と福島のほうれん草と牛乳から、規定値以上の放射能が検出されたそうだ。生協、
パルシステムの反応は、素早かった。もうすでに東日本の野菜を切り捨てている。
しかし、ほうれん草は、わかるが牛乳まで、汚染されているというのが意外だった。
牛が汚染された草を食み、しばらくしてから、汚染された乳を出す、と聞いたことがある。

この災害を境に、日本は、変わるのだろうか。あまり悲観的なことばかり、考えたくない。
世界ではかつて、二個の核爆弾が地上に落とされた。いずれも、この国の町に落とされた。
悲劇では、あったがそこから、若々しい生命力で立ち直った。
核兵器の恐ろしさを知った国が原子力発電所を作って、しくじるとは、お粗末の極みだと思う。
これを教訓に、国内の核施設を全て、撤去してほしい。
そして、夜は、明かりを消して眠り、自転車で脚を鍛え、少し貧しいが野菜と果物がおいしい
国を再建する事を願う。

32インチテレビと、DVDレコーダー、プレステ3、1000枚にも登るDVDの所有者である、私
に以上のことを言う資格があるわけがない。
浅科町に住む、あの御仁には、その資格がありそうだ。でも、彼は、パソコンと、プリペイド式の
ケータイ持っているから微妙では、ある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月18日 (金)

4人だった

Syuwa


局のお客さんは、きょうは4人だった。
なぜ、ここまで、昨日と今日で落差があるのか。不思議だ。自分が郵便局へ行こうと
考えたら,他の多くの人も、郵便局へ行こうと考えるということだと、思う。

初めて、計画停電が実行された。午後6時20分から、二時間だった。懐中電灯の電池を
取り替えたり、スーパーへ走って、ろうそくを10本買った。
停電になってから、部屋にろうそくを3本立ててみた。音楽が聴けるわけでもない。
ろうそくを三本集めて、本を読んでみたが、絶対、目が悪くなると思い、寝た。

配達された、生協の食品から、野菜と果物が削除されていた。店員は、宮城県から取り寄せて
いるから、輸送が困難立ったと言う。
わたされた、書類には、「停電や人手不足のため、現地での野菜の仕分け作業が困難だった。」
と書かれている。原発事故の影響もあるのでは、ないだろうか。

このまま、福島の放射能汚染が続けば、東北の野菜は、食べられなくなる。雨が降れば、静岡県の
野菜だって、危なく感じるだろう。
少なくとも、外国では、Made in Japan の食品は、敬遠され始めているらしい。自分なら、
原発事故のあった国の食品など、絶対買わないだろう。
来年の米も、生産地を気にして買おう。

えらいことになったもんだ。原発なんて、初めからいらないんだよ。下駄の上に下駄はいて、
またその上に下駄はくから、倒れちゃうんだよ。
そんなに偉くならなくていいんだよ。国連の常任理事国にならなくていいんだよ。多少、貧乏でも
いいんだよ。美味しい野菜と果物が食えれば、それでよかったんだ。

国のばかやろー。東電のばかやろー。日本国民のばかやろー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月17日 (木)

見送った

Miokuru


原発の状況ばかり、気になってしかたない。
自衛隊が放水車11台で、放水する予定だったがそれだと、ホースの連結のため、
隊員が外へでなければならないから、6台でやります、などと聞くと、「大和魂は、
どうした」などと、勝手なことを考える自分に気づく。

インターネットで検索して、この原発事故関連のブログを読むと、「燃料棒が溶けて、
下に落ちたら、その後どうなるかは、誰にもわからない。」そんな意味のことが
複数のブログに書かれていたりする。
意味がわからないだけに、不気味だ。

どこそこで、何ミリシーベルトを記録しました。でも、これは、一回の胸部レントゲン撮影時に
被爆する量の、60分の1ですなどと、アナウンサーは言うが場所場所で、計測しているのは、
何ミリシーベルト/hなのだそうだ。
だから、その数値x24hx365日という話なんだそうだ。NHKが大衆を安心させようと努めて
いるということは、やばいということだ。

炉を冷却させるための、電気システムの回復も、見通しが立ったというのを信じて、祈るしかない。
テレビを見ながら、やきもきしていても仕方ないもんな。

今日は、きのうから一転、22人のお客さんが来てくれた。定額貯金200万円というのもあったから、
上出来だ。ただ、4月から、定額貯金を取った時の手数料の歩合がさがるんだ~。
午後、Mrs.Yの棺は、黒塗りの車に載せられ、自宅を去った。旦那さんの強い希望があり、私たち
組の者は、このお見送りだけで、葬儀の手伝い等は、しなかった。
私が高校生の頃から、よくしていただいた、おばさんでした。

合掌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月16日 (水)

風強し。4人(ほんとは、3人)

Kong


局のお客さんは、きょうは4人だった。
警官が二人、巡回に来てくれたがそれは、数に入っていない。風が吹いているし、
福島原発の事故を案じて、みなさん外出を控えているのだろうか。
一日に4人という事態は、うちの局では、珍しい事ではないので、なんともいえないが。
今、東北で起きている事は、とても、日本国内の事とは、思えない。さらに、福島原発
の様子は、悪夢だ。あれの処置に当たっている作業員とは、どういう人達なのだろう。
外国人なのかもしれない。
自衛隊と警察も、この原発の火消しに当たることになったそうだ。気の毒だ。たいした給料を
もらっていない人に限って、こういう場所へ差し向けられるのだな。
管直人とか、東電の社長とか、福島へ行って、陣頭指揮に当たれよ。

NHKの番組を見ていたら、「海水を入れるという処置をもっと早くにやるべきだったのでは、ないか。
国から、海水を入れろという指示をもらってから、やっと、それをした。
海水をいれると、炉が死んでしまう。営利企業としての思惑がそれを遅らせたのでは、ないか。」と
解説者が話していた。

今日、組長さんが来て、近所の奥さんが亡くなったことを知らせてくれた。あす、棺が家を
出る時、お見送りする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月15日 (火)

Goukaku


yu 揺れたぁ。


今の、東海地震だったの?二階から、玄関まで降りたよ。玄関を開けようと思って、こらえた。
近所の人は、誰も出ていないだろうし、外は、寒いだろうし・・・
と思って、こらえた。

今日も、計画停電は、実行されず、お客さんは20人あまり、来てくれた。手の込んだ用は
なかったので、楽勝では、あった。
夕方、走ったが68キロもあると、よたよたしている。65キロまで減量したい。

原発は、いらない。みんなで、今より、少しつましい暮らしをする覚悟をすればいいのでしょう。
するよ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年3月14日 (月)

狼少年

結局、停電はなかった。
でも、夕方に急に停電にされたら、日報の送信をし損ねてしまうので、3時には、日報を送信してしまった。
よくしたもので、その後、お客は来なかった。
Wolf_guy

明日の計画停電は、正午から4時ということだ。やるかやらないか、はっきりしない。仮にやったとしても、
日報送信に問題は、ないので怖くない。
東北であれだけの災害があったのだから、停電に協力するくらい、たやすいことだ。でも、どうもこのやり方は、
納得がいかない。
あれだけ、多くの地域に計画停電の予告をしておいて、今日停電したのは、富士と富士宮だけだ。
なぜ、そこなのか。
たぶん、電力が不足した、最悪のケースを想定して、予告をしているのだろう。責任回避の発想なのではないか
と感じる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月13日 (日)

計画停電

快晴。朝9時出発。本年の伊豆半島二周目。
伊豆半島を西海岸から東海岸へ。朝のうちは、ガードの甘い、足元が
寒かったがじきにそれも気にならなくなった。爽やかな冷気に、わずかに
桜の花びらが感じられる。そんな日和になった。
Touritu2

2.7cm低くなったトリッカーは、実に快適だった。信号待ちの停車でも、両足を
路面につけて、左右に重心を振ってみたりして、余裕だった。バイク屋さん、ありが
とう。
土肥の海岸を見ながら、寝転んでいると、「大丈夫ですか?」と声を掛けてくれた人が
いた。日本語の上手なアメリカ人おやじだった。
コロラドで、小学5年生を教えていたが生徒の多くが不法入国のメキシコ人たちの子供たち
で、その半数は、スペイン語しかしゃべらず、英語を覚える気が全くない。
彼は、静かに!静かに!と叫ぶしかなく、それにうんざりしてか、日本へ来た。英会話の講師
をして、東京で六年、名古屋で二年をすごしているのだそうだ。
グッドルッキングガイだったが鼻毛は、切った方がいい。彼のいた町は、ロッキー山脈の中、
デンバーの北の標高3千メートルの所にあるそうだ。
そんな町にも、多くのヒスパニック系の移住者が住んでいるのだな。

西海岸の道は、空いていて当然なのだがきょうは、東側の道も空いていた。東海岸のリゾート
っぽい路をこれだけ爽快に走ったのは、初めてだ。
伊東で給油した時、迂闊にも店員に、「河津桜が終わると、路が空きますね。」と言ってしまった。
「ええ、ここいらの旅館も、キャンセル続出なんですよ。」「地震のせいで、」「はい、この路も
昨日までは、津波を警戒して、通行止めだったんです。」
空いているはずだ。アメリカ人でさえ、宿の主人の妹が東北に住んでいて、連絡が取れないことを
心配していたのに・・・

今、街頭のマイクで、放送があった。「あす、午後3時20分から、7時までの間に3時間程度、計画
停電をします。」夕方、局の端末機が停止するわけだ。どうなることやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月12日 (土)

27ミリ低くした

バイク屋さんで、バイクの車高を27ミリ、低くしてもらった。
ネットで、車高を低くする為の部品を買ったのだが届いて、説明書を見ると、とても俺が
できるようなものでは、なかった。
バイク屋さんにとっては、部品持込みは、おもしろくなかっただろうがやってくれた。俺の
持ち込んだ部品を使うだけでは、後輪が下がるのだがバイク屋さんは、それに合わせて、
前輪も下げてくれた。ありがたい。
新車を買ってあげたい。

Byke_shop


あとは、逆立ち を彫った。顔の造作に手を入れた。はっきし言って、この 逆立ち は、いい。
午前中、業者にテレビのアンテナの設置をやってもらったので、部屋に掃除機をあてた。
半年振りだ。
ついでに、二階のトイレの掃除もした。先日、便器をちょっと、擦ってみた。そうしたら、使用するとき、
実に爽快な気分になったので、今日は洗剤を使って、磨いてみた。

うん、先日ほどの感動はなかったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月11日 (金)

ここも揺れた

Sayonara


午後、地震があった。
横揺れだったが呑気に大きく揺れた。棚の上の物が落ちることは、なかった。揺れが続くので、
局舎から外へ出た。電信柱も揺れていた。しゃがみこむほどでは、なかった。
左右を見ると、この住宅地を通る道が一望なのだが表に出た人は、少なかった。ほとんどの人が
家の中で、じっとしていたようだ。

夜、テレビで、宮城県の津波の様子を見た。津波が田畑を飲み込む様をヘリコプターから
撮っていた。津波は、ごみだらけでその中には、多くの家や船や車を含んでいた。
瞬く間に畑と、多くのビニールハウスを蹂躙し、やがて、堤を破って、津波は河へ流れ込むのだが
その時、家や車、船も藻屑といっしょに、川へ流れ込んでいった。

今日は、お客さんは、そこそこ来てくれた。定額貯金などは、なかった。切手を買いに来たり、
振り替えなどの、お客さんたちだった。
地震の前に、サポートマネージャーのTさんがみえた。退職されるそうだ。去年まで、うちの局を
受け持っていただいていたのだ。
Tさん、ありがとうございました。多くの勇気をいただきました。Tさんの前途に幸多からんことを。

まだ、時々、揺れる。福島第一原発の釜が冷えると良いな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風はなかったし、陽も射していたが気温は低かった。
Baloon


お客は、少なかった。お客が少ないと気持も低調になる。今夜は、木彫りをしなかった。
三晩続けて、夜なべしたら、くたびれた。
川原の土手をジョギングした。もう、ふた月ほど、継続して走っている。昔、これだけ走ったら、
快調に飛ばすようになっていただろうが今は、さっぱり、速くなった気がしない。
もたもた、走っている。68キロある。
減らせば、ましな走りができるのだろうか。躍動感は、減ったけれど、代わりに得られるものも、
あるのかもしれない。

「人は、歳をとると、ワインが熟成するように、自分も良くなっていくように思うもんだ。だがそれは
大間違いだ。歳をとって良いことなんか、ひとつもありゃしねえ。」
映画パルプフィクションより。やくざの親分、マーセラスがベテランボクサーに試合で、八百長させ
ようと説得する言葉。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 8日 (火)

普通為替

風はないが気温が低い日だった。
普通為替の払いと受けが一件ずつあった。普通為替の取り扱いは、年間に数えるほどしかないので、
こういうことは、珍しい。どうでもいいか。
Huyuu1

普通為替の振り出しは、近所のお嬢さんが看護学校へ入学するについて、送金するためのものだ。前に見たときはお子様だったんだが・・・

夜、「逆立ち」を削った。1時間やったのだが妙に急いた気分で彫った。早くしなければと、何かにせっつかれ
ていた。もっとも、俺は手が遅すぎるから、早くした方がいいかもしれない。
「逆立ち」は、なかなか美しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 7日 (月)

計画通り

雨降りの日曜日にわりには、お客さんが来てくれた。10人あまりだが
原木局にしては、多い。ありがとう。

Kottouiti3

夕方、雨は止んでいたが暗いし寒いし、ロードワークは、やめた。夕ご飯を作った。
母は、食卓の自分の席を私に譲った。台所を背にした席では、あるがテレビの真正面の
席でもある。長年、この席を占有していたのだな。

父は、朝起きて、一人でこたつに入り、テレビを見ている。お茶くらい自分で淹れて飲めばいい
と思うのだがそれさえせず、母の起きて来るのを待っている。

母は、購入後一年経って、やっと電話の子機になれたらしく、寝転んで、これを使っている。
もっと、自分の座っている近くへ置いておきたくて、コードの配線をなんとかしろと要求する。

確定申告は、弟に目を通してもらった。減価償却の項目に間違いがあるらしく、指摘されたが
私には、この計算は、意味不明なので、閉塞状態になり、黙っていた。
他は、「完璧」とお褒めの言葉。
確定申告の第一義は、形をしっかり整えることでは、ないだろうか。

夜は、「逆立ち」を彫った。昨日の計画通り、顔から、服の皺へ行った。90分やった。
明日は、引き続き、服の皺。シャツからズボンへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 5日 (土)

魚のように

Kawadu_sakura


久しぶりにバイクに乗った。
朝、9時半から走り、4時に帰宅した。本年初の伊豆半島一周だ。春のようなポカポカ陽気だと
天気予報で言っていた。乗っていると、寒いが半島一周できたのだから、暖かかったのだろう。
河津桜というものを初めて見た。満開を過ぎ、散り始めていた。この桜のせいで、この時期、道が混む。

しかし、バイクを停めて、見たりはしない。バイクに乗ったら、ひたすら走るのみだ。エンジンの快調さ
を全身で感じながら、心ゆくまで走るのだ。
昼食は、戸田のコンビニで買った、お握り、サンドイッチ、パン、バタピー、お茶を妻良港を見下ろす公園の
ベンチに座って、食べた。それから、ベンチの上で少し寝た。
それ以外は、走り続けた。やはり、トリッカーはいい。俺のために制作されたバイクのような気がする。
魚のように俊敏だ。Be careful !

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 4日 (金)

冷蔵庫の点検

Siko1


夕方、川原の土手を走った。
一週間ぶりくらいだった。脚が休まったのか、よく走れた。家にいると、冷たい風が吹いて
いるのだが川原へ来てみると、ただ、穏やかな夕陽が長い手を広げている。
若い人の走りは、軽快だな。
走り終わると、四股を踏みたくなる。何故か。そして、四股を踏む。

あす、
例の骨董市へ行こうと、K氏を誘ったがあいにく法事があるそうだ。
では、あすは「春の陽気」だそうだから、バイクに乗ろう。

今日、生協が食材を持ってきた。夜、冷蔵庫を点検すると、肉と魚、餃子、シュウマイ、などが
かなり、ある。
きょう、また13000円分も、注文したから、来週までに、せっせと食べなくては、ならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 3日 (木)

清書した

冷たい風が吹いた。
山から来たお客さんは、冷たい空気も、いっしょに持ってくるように思えた。寒さに上気して、にこにこ
している。

きょうは、月一度のサポートマネージャーの局内の点検があった。無事、終了。「事故やらないようにね。」
と言って、お帰りになった。ところで、きのう彼は、交差点で運転中に、もらい事故をしたそうだ。
郵便局で「事故」と言うと、事務取り扱い上のミスを指す。

夕方、走ろうかと思った。こういう冷たい風の吹く日こそ、走るのだと思ったがやめて早めの風呂につかった。
夜、予定通り、確定申告の書類の清書を完了した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 2日 (水)

メンタルに難あり

Sakadati_girl


今日が意外にも、忙しかった。
午前中に、お客さんが集中して、午後は、暇になったかなと思ったら、終わる頃に
お客さんが3人来た。
その中に、通常貯金の新規があり、これで、一点でけつまずき、以後、焦ってしまった。
精神的スタミナに難あり。この脆弱なメンタルよ・・・・今日は、補助者が居てくれて、
助かった。

それでも、夜は、確定申告のお勉強。下書きを終えた。去年と、ほぼ同じくらいの額の
申告になりそうだ。
早く、片付けてしまいたい。その一念。明日の夜、清書だ。

それにつけても、「逆立ち」は、微動だにせず立っている。みごとな安定感だ。
週末は、これと取り組みたい。それと、バイクに乗りたい。
それと、熊坂公園の骨董市へ行きたい。あの夫婦は、また、あの道具を持ってくる
のだろうか。「売れちゃったよ。」と言うのだろうか。

お客さんの家へ電話したら、言葉もまだしゃべれない、女の子が出た。なにやら、
しきりにそれらしく、しゃべっているのだ。母親に代わるまでの、一分が楽しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 1日 (火)

お勉強

Nessy


夜、確定申告のお勉強をした。
たちまち、背中が固くなった。たちまち、机の上は、書類で埋もれた。俺の頭の中も、
こんがらがって、熱くなった。

でも、90分やって、仕事は進んだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »