« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月31日 (火)

特別考査は、こうさ

朝、局のシャッターを開けようとしたら、スーツ姿の若い男二人、現る。
「おはようございます。特別監査です。」
半日で終わった。特別監査は、総合監査よりも短いのだろうか。
去年の総合監査は、丸一日、かかった。

今回は、「前回指摘事項」を繰り返していなかった。これを繰り返すと
即D評価だ。Dでも、罰則はないのだが気分が悪い。
今回は、監察官に要求された、定期貯金の監査テープのコピー22年度分が
みつからなかった。
これは、どのていどの罪なのだろう。
前回の評価は、cではあるがそれほど、重い罪はない。カラーボールが見える所に
置いてなかったとか、金庫のダイヤルを崩すだけで、鍵をかけていなかった、とかいうものだ。
しかし、監査テープのコピーをなくすというのは、重いかもしれない。

監察官が調べたところによると、保存期間は、3年間だそうだ。
でも、証拠書の保存期間の公式のリストの中には、監査テープのコピーは、入っていない。
それじゃあ、わからねーよ。

去年の監察官たちも、そうだったが笑顔で礼儀正しい。笑顔でさよならの挨拶を交わし、
その数週間後にcの評価の通知を送ってくる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月29日 (日)

箪笥の肥やし

Kubinaga


一日、よく降った。

だが時々やんだ。夜になり、また降っている。夕方、英会話の練習をやった。40分くらいやると、
集中力が途切れる。
きょう、スラックス2本とコットンパンツ2本を買ったのだが箪笥を整理してみると、色々、ズボンが
あるのだな。
ウエストが短くなって、穿けないものは、整理した。

次も逆立ちかな・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月28日 (土)

業務研修会

hpに「逆立ち少女」up

雨の中、沼津市立図書館で、簡易局の業務研修会があった。

いつもは、午前中からだが今日は、12時半から夕方までの半日だった。
いつもより、ずっと楽だった。これからも、この調子で行ってくれるといい。

朝の行きの道が混んでいて、開始時間間際に会場に入った。後ろの席に
座ったら、更に遅れてきた農協の若い女性が横に座った。
2時間、背筋を伸ばして、講義を聴いていた。いいことあるもんだ。

若い講師で、おもしろい話をする人がいた。表情も豊かで、味があり、芸人に
なっても成功したのでは、と思う。
「私も、窓口を何年かやりまして・・・いるんですね。別に急いでもいないのに、
さも、急いでいるように、カウンターをコツコツやる人が。こっちは、段々、焦って
きちゃって・・・」
居ますね。さも、俺は忙しいんだっていう人。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月26日 (木)

黄色い袋、白い袋

Daikon

雨、降りそうで、降らず。午後10時。
「逆立ち」は、仕上がったがまだ、写真は撮らず。今日一日、局へ置いておいた。
ひとりFさんが気づき、逆立ちする女の子のTシャツに面相筆で書いた、細かな横文字に
感心していた。そういうことに感心しますかいな。もっと、この作品の伸びやかさとか、
茶目っ気とか、発想といったものに言及してもらいたい。

今朝、父に,紙のゴミ袋を出してくれと、頼まれ,持って行った。かえると、父は、表を見て、
「ああ、今日は、プラスチックの日だった。」と、言った。もう一度、行き、黄色い袋を持ち帰って来た。
父は、この間違いを過去、二度はやっている。
明日が紙の日だ。朝、起き抜けに出してしまおう。
母は、まだ、お勝手を支配し続けている。西太后や、江青女子のような執念だ。私が
夕方、お勝手に入ると、すぐに来て、今夜は、どうしようか・・などと呟く。
しかし、昼飯も、晩飯も作ってもらっていると、非常に助かる。しかし、少しずつ、妙なことを
言うようになっている。まだ、論理の内側では、あるが座礁の時は近い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月25日 (水)

完成

Ttt


局のお客さんは、細々、いらしている。
きょうも、T氏登場。午前中に来た。もうじき、帰るようだ。この人の
仕事がなんなのか、今回もわからなかった。

夜、「逆立ち」の色付け完了。お疲れ~

英会話の練習は、続いている。夕方にやる習慣がつけばいいと思う。舌が
回るようになってきた。
新しい単語は、一度や二度では、覚えられない。でも、声を出すのは、気持がいい。
歌っているようなものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月23日 (月)

逆立ちは、足踏み

降りそうで降らない。でも、結局降った。

お客さんの出足が鈍い月曜日だった。だが、定額貯金の満期預け替えが一件あった。
久しぶりだ。考えてみれば、集中満期の時期が過ぎていたのか。

夜、ついついテレビを見てしまい、「逆立ち」の色つけは、しなかった。西太后の話
を大学の先生二人と、中村うさぎがしていて、これがおもしろかった。
次の番組が勝義という明治の彫金師の番組で、これがまた、目が離せなかった。
「勝義という人は、仕事を休むのは、盆と正月だけだった。とても、我慢強い人だった。」
そうだ。一流のアーチストって、そうなのよね。
カマキリや、蝉を作るのだがそれらを飼って、筆でスケッチしている。
デッサン力に優れ、そして、息が詰まるほど、手間をかけている。
Tomare

夕方、T氏がマスクして、来た。話は、車に乗っていて、九死に一生を得た話になり、
「今まで、生きてこれたのは、奇跡みたいなもんだ。」というところで収まった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月22日 (日)

「逆立ち」オイルをかける

土曜日、朝からテレビを見ていると、眠くてたまらない。
で、バイクで出かけようと言う事になる。毎週このパターンだ。
Dog4

東へ向かって走り、昼近くに引き返して来た。バイクに飽きたかもしれない。
今日日曜日は、車で長岡駅前まで、ケーキを買いに行った。道が賑やかなので、
つい、大仁まで行き、商店街のケーキ屋で、買った。
長岡駅前の店のケーキより、小さめで、安かった。美味しかった。

夕方3時、やっと、木彫りに取り掛かった。しばらく、いじって、彫りあがりにしようと、
決めた。今回は、サンドペーパーをかけた。軽くだが。ペーパーをかけると、彫りの荒い
ところがわかり、また鑿を入れる。
チークオイルをかけた。あとは、色を塗るだけだ。眺めてみると、よく彫りこんである。
伸びやかな線を描いている。楽しげだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月20日 (金)

覚悟

熱海の海は、今年、泳ぐのには、健康に問題のない放射線量だそうだ。
泳ぐ人がいるのだろうか。
足柄のお茶は、規定値を超えて汚染されていて、静岡のお茶は、まだそこまでは、
達していないにせよ、似たり寄ったりだ。
Gunzou2

恐ろしい事に、私は来年、そのお茶を飲む覚悟をしている。飲むしかしょうがないよね。
それとも、セイロン産の紅茶だけにしようか。

お客は少なく、しかし、時々来て、静かな一日だった。夕方、T氏が来た。車で日本一周
する夢を盛んに語っていった。これからの生き方に迷い抜いているのだ。
「あんたも、両親がなくなったら、どう生きてこうか、考えなならんで。」とT氏は、言った。
だろうな。
あんなに、よたよたした人達でも、居てくれるのと、居ないのでは、まるで違うだろう。

あすは、バイクに乗るとして、どこへ行こうか。朝から、木彫りしようか。あの、逆立ちの
完成を早く見たい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月18日 (水)

初夏のバイク

Toratora


夕方、バイク屋さんまで、自賠責保険の更新に行って来た。
ズボンにポロシャツの軽装で走った。快適だった。もう、初夏だ。

局のお客は、ぼちぼち。ひさしぶりに、Mさんが来た。
ご主人の運転する車で来た。脚は、だいぶ悪いようだ。「お歳は、召したくないものね。」
去年、うちの母と、温泉に行く事になり、母がMさん宅へ迎えに行った。
Mさんは、両手に荷物を持って、玄関から出てきた。
母と向かい合った時、ふわりと後ろへ倒れて、そのまま病院へ運ばれた。脚の骨を折っていた。

うちの局へ来ると、展示してある木彫りに挨拶をしてくれる。時々、ポテトチップスとか、袋に入った
飴玉を持ってきてくれる。いつも身ぎれいな人だが今日は、髪が整ってなかったな。
夕方だったので、早く締めたい気持があり、ゆっくりMさんの相手ができなかった。三月ぶりくらい
だったのに・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月17日 (火)

大きなマスク

大きなマスクをして、T氏登場。夕方だった。
Ttt2

もうあと、十日もしたら、九州へ帰るのだそうだ。住んでいるレオパレスの宿泊の延長が
できないと言う。「もう次の人、決まってますから、出てってください、言われてしもうた。」

次は、9月に来るそうだ。
「刺身がまずい!近頃、鯖の缶詰ばかり、食べてまんねん。あれよろし。」私は、鯖の缶詰は、
ほとんど、食べた記憶もないが私が子供の頃には、アメリカ人がサーディン缶をよく食べるような
話を聞いた。うまいのかな。
「わし、肉だめでんねん。食べるもんない。何食べてますの?」「肉や魚や野菜です。」

「にしても、近頃、外食が安い!すき屋(確かそんな名前)で、どんぶりもんが250円でっせ。
自分で作るより、安い。」
「わて、ワゴン車で、日本一周したいんです。テントの張り方知ってます?そんなに簡単なんでっか。
そうですわな。サービスエリアや、道の駅でテント張るのが安全ですわな。
水もトイレもあるし。」
老後は、息子か娘の家で、めんどう見てもらいますわ。どうなるか、賭けですわな。」

ここのところ、定額貯金は、さっぱりだがお客さんは、ぼちぼち来てくれる。定額貯金の
利率が上がる可能性はなさそうだ。
しかし、日本の経済が将来が危機に瀕しているこのとき、なんで円高なんだ。お向かいの
株好きの鈴木さんに聞いてみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月16日 (月)

ふと

Nirin3


局では、集中倉庫の登録を完了した。
ほっとしたが夜、ふと、箱の中身を間違えたのでは、ないかと思い、
調べてみたら、4箱のうち2箱の中身が入れ違っていた。

夜、ふと気づくということは、たまにある。ふと、気づいて、空の封筒の束の
中に、2万円の収入印紙を一枚発見したことがある。
こっちの方が集中倉庫の登録より重要だ。

夕方、ロードワークした。人の姿が見えなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月15日 (日)

空き缶拾い日曜日

朝、市内一斉の空き缶拾い。
Honoo3

その後、風が吹く。気温もやや低めだった。午前も午後も、少しずつ木彫りを
した。
夕方、顔にペーペーをかけてみた。服もズボンも、色を塗るので、木地はチークオイルを
あっさり、一回でいいな。
それは、それでいいとして、ウレタンオイルをもう一度、効果的に使う事を考えて良いな。
明日は、局では、集中倉庫送りの箱の登録をしようと思う。
それにつけても、私はよくやっている。自分に感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月14日 (土)

K こける

朝、K氏と共に、御殿場の時の棲へ行き、前島秀章の美術館へ行った。
3年ぶりくらいに行った。多少、新しい作品があった。


Maezima5

売れっ子だから、もう美術館での展示作品は、あまり増えないのかもしれない。

人物の顔に、トノコか、日本画の下塗り材を塗ってある。その上から、面相筆などを使い、顔のメイクをしている。
顔に関しては、軽くサンドペーパーをかけているのかもしれない。
仕上げには、ウレタンオイルを使っているのかもしれない。蜜蝋仕上げでは、ない艶がある。
ウレタンオイルを布に滲み込ませて、拭いている。
高い部分ーたとえば鼻ーだけ艶が出るがそれで、立体感を強調している。
K1

なんとかいう、電動の二輪車に乗った。二十分で500円だった。K氏は、こけた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月12日 (木)

知りたくない

雨が降ったり、やんだり。
Usagi88_2

おきゃくさん、ぼちぼち・・・・10人くらい。ゆうパックひとつ。速達1本。
帳簿の整理や証拠書の整理に勤しむ。

夜は、木彫りをやらなかった。って、ここ二ヶ月くらい、夜に木彫りをやった
記憶は、ない。局の中で、木彫りをすると、朝、掃除をしなければならないのが
ネックだ。仕事場があればいいのだが・・

アルクの英会話は、30分ばかりやった。声を出すのは、いいことだ。
アルクの教材は、いいと思う。楽しめる。ジョギングは、しばらく、やっていないな。
飽きちゃった。
英会話は、6ヶ月、続けよう。

牛乳屋さんが集金に来た。まだ、30歳台後半の奥さんなのだが高校生の娘がいる。
暴走族で、現在の旦那さんと結ばれたのでは、ないかと想像する。
気取らず、捌けた人だし、きっと、元朝日が丘レディースに違いない。何故か、暴走族は、
早熟で、家庭を早く持つ傾向があるようだ。偏見である。

この牛乳は、一日二本配達されてくる。飲むのは、ほとんどオババだ。冷蔵庫に、6本
ほど、貯まっているのを見る。無理して、飲んじゃうのだろうか。
たまに、私も飲む。どこで採れる牛乳か知らない。知りたくもない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月11日 (水)

雨降り雨降り雨降り

一日中、雨降りだった。
Kurumaebi2

夜になると、部屋の中は、薄ら寒くて昨夜、出した扇風機をひっこめて、また、
ファンヒーターを出した。
でも、しばらく回して、消した。
雨の密度が濃くなり、BS放送は、見れなくなった。

今日の局は、朝のうちに、郵便のお客さんが来た。貯金のお客も少々。
午後は、暇だった。
お目付け様に指摘された、預り証の記録簿の記入をした。この預り証の
記入の仕方には、分厚いマニュアルがあり、それを丹念に読みながら、
記入するものだが勘も使っている。

夕方、土砂降りの中、車でキャニオンまで、ショートケーキを買いに行った。
長岡駅前にある小さな店で、昔からある店だ。
長岡駅前には、不二家もあったはずだがなくなってしまった。

時季なのか、苺を使ったケーキが多かった。ストロベリータルトなどという物だ。
果物を使った、彩り豊かな物に目が行く。
チョコレート一色とか、キツネ色一色のやつは、損のような気がしてしまう。
値段が安いわけでは、ないので、案外びっくりするほど美味しいのかもしれない。
でも、買わなかった。
10個買った。案外小さな箱に収めて、店の奥さんは、渡してくれた。傘を差して
駐車場まで、歩く。駅前には、若い娘が多い。
制服を着た中学生の女の子が色気のない歩き方をして、前を行く。女子の中学生と
高校生の自意識の落差は、驚くべきほどだと思う。

車のメーターを見たら、まだ半分あった。ガソリンをいれたのは、3月1日あたりだったはず。
2ヶ月と11日で、半分だ。つまり、一度ガソリン満タンにすれば、約5ヶ月もつ計算だ。
次の給油は、7月22日だ。

母は夕食を食べずに、ケーキを三つ食べた。父はひとつ食べた。私は、三つ食べた。
あと、三つ残っているはずだ。

アルクの英会話は、順調にやっている。段々、口が動くようになってきた。覚えの方は、
まだまだだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月10日 (火)

SMGとT氏登場

Kurumaebi


暑かった。
局の窓を開け放っておいたら、黄色い土埃がカウンターに散っていた。黄砂なのだろうか。
明日の朝、客の待合室をもう一度、掃除しておく必要あり。

午前中、お目付け役が月一度の巡視にみえた。資金検査の途中、
オートキャッシャーがジャムエラー(機械の中にお札が詰まってしまう状態)を起こした。
万札が13枚、中に絡んでいた。あんなことは、初めてだ。それから、二度、
お金の出し入れをやり直した。汗をかいてしまった。

そんな労苦を共にしたせいか、きょうの考査は、お手柔らかだった気もする。でも、預り証の
点検、記録について不備があり、この点で絞られた。必ず、毎回、どこかで絞られる。
23年度の証拠書を袋詰めにしたものと、その内訳簿を点検されるものとばかり思っていたが
「もちろん、やってあるよね。」「はい」で終わりだった。
あれは、不備をみつけようとすれば、際限がないのでは、ないかという気もする。もちろん、私の
仕事はパーフェクトである。

午後は、T氏がマスクをかけて登場した。お客さんが来たり、出たりするなか、1時間あまりも、
しゃべっていった。
温泉名人が自分であると言う話、ブッダの話、ボクシングの話。T氏があんなにボクシングに詳しい
とは、しらなかった。大場、具志堅から、亀田兄弟、長谷川の試合まで見ている。
試合を見る目も的確だ。こんな話し相手を求めていたのだがいざ、会ってみると、うん、うんと聞いている
だけの自分に気づいた。なぜかな。

早くに妻をなくし、男手ひとつで二人の子供を育て上げ、まだ50歳台のこの人は、残りの人生を
どうやって生きていこうかと、考えている。
ワンボックスカーを買って、日本を旅しようかなどと言ったりする。この人に賑やかに喋る背後に
寂しさがあるのは、否めない。
こんなに、一生懸命生きて、子供たちを育て上げた人になぜ、孤独があるのだろう。

T氏は、喋り捲るが私が話せば、それを聞いてくれる。1時間、話していると、次第に癒されてきた。
「考えんようにしてる。考えてもいっしょや。」

部屋のストーブを扇風機に替えた。春を飛ばして、夏が来るのだろうか。去年は、秋がなかったと
人は言った。

今、雨が降っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 6日 (金)

加速する浴槽の掃除

朝、局のストーブをしまった。
Sagawa_2

お客さまは、ぼちぼち。横浜銀行へお金を振り込みたいという人が一名来た。簡易局では、でき
ないのです。
どう考えても、特記事項のない、平和な日であった。

夕方、浴槽の掃除をしていると、またか、もう一日経ったのか、と思う。そのスピードに驚く。
夕方、川の土手を走った。気温のせいか、少し汗をかいた。

逆立ち  は、もう少しで彫りあがる。少女の逆立ちの写真を元に作ったので、前の3点倒立に比べて、
手足が細長く、扱いも慎重になる。それでも、台をつけない事にこだわるのであった。
少女の顔が彫れるかどうか、わからない。服の皺は、適当に彫った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 4日 (水)

蟹の脚に思う

天気もいいし、バイクで土肥方面へ、走り出した。
Zitensya1

依然、冬の完全装備だが風は、涼しい。やはり、バイクは、5月からだなと思う。
連休中とて、車の数は、幾分多い。
土肥のコンビニで、パンとチョコとアイスとお握りとグレープジュースを買った。同店内にある
フェリーの待合室で食べようと思ったら、まじ、フェリーの待合客が明るい顔をして、座っていた。
仕方ないので、もうしばらく走って、適当な海岸で食べた。
浜には、釣りをしているお父さんがいて、それにくっつく、男の子二人がいた。その他にも、
5月の浜辺を楽しむ人達が点在していた。
サーファーは、この伊豆西海岸には、皆無だ。駿河湾だから、いい波が来ないのだろう。

宇久須と言う所の食堂で昼飯を食べた。御膳定食の松竹梅の3種類しかない。竹1500円を頼んだ。
亀さん、と店員が言ったから、松竹梅じゃなかったな。鶴亀ナントカだった。
低カロリーの定食だった。品数が多く、メインは、刺身だった。かにの脚が一本入った
味噌汁が美味しかった。大きな脚だったがあれは、食えたのだろうか。食えたのだろうが
蟹を食べるのは、めんどくさい。手を汚して、苦労して、中身をすすり出して食うほど、蟹への
執着は、ない。

三島由紀夫は、蟹が怖い人で、蟹が横歩きをしているのを見ただけで、倒れて、泡を吹いたそうだ。
蟹という字も、蟹の形を連想するので、駄目だったそうだ。
そのくせ、かにの肉は、大好きで、蟹缶を開けて、むさぼったそうだ。開ける前に、目をつぶって、
缶に巻いてあるラベルを破り捨てた。缶詰の蟹の肉は、ぐちゃぐちゃで、なんだかわからないから、
問題ないと言う。
三島は、恐怖を1点に集めて、そこで済ませているのでは、ないかと自分で、書いている。

その店を出ると、家へ帰った。家の近くで、ガソリンを入れた。ちょうど、6リットル消費した。
今週は、リッター157円だった。先週末は、155円だった。
夜、木彫りを1hやった。明日は、右脚を撫でて、服に皺を入れて、顔を彫れば、完成さ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 3日 (火)

逆立ちの安定

一日曇り。
Gunzou

午前、午後、夜、1時間ずつ、「逆立ち」を彫った。
座りがよくない。立てると、揺れる。ここから、安定をよくするのは、むずかしい。
木取りの段階で、正確な平面の断面を作っておく事だ。

英会話の通信講座のセットを注文してしまった。4箇月コースだ。できるだろうか。
過去の通信講座の成績は、ペン字講座、完遂。習字講座は一日で挫折だった。
そもそも、50歳過ぎて、記憶ができるのか。
39歳で、スペイン語を習った時は、始めて、5週間経ってから、急に単語を覚えられる
ようになった。一度聞くと、覚えられるというのに近かった。
その頃、覚えた単語の半分くらいは、今でも覚えている。

54歳では、厳しいかもしれない。でも、英語を使う機会は、まずないから、事実は、頭の
トレーニングだ。それに、私の場合、テレビを見ている時間が長すぎるから、そこから
40分取ればいいのだ。良い暇つぶしになるかもしれない。

他、アマゾンに「日本史の年号暗記法」と、「図解・世界の宗教史」の二冊を注文した。
向学心に燃えているぞ~

| | コメント (0) | トラックバック (1)

午前の警官、午後の警官

局舎の窓を開けていた。

Tv_mite


暑いくらいの日だった。連休の真ん中だけに、お客さんは、多めだった。警察官が
午前と午後に一度ずつ、来てくれた。
午前は、中年の方で、午後は、若い方だった。「午前も、来たんですか?」と若い警官が聞いた。
金融機関への巡回は、綿密な計画表に従ってでは、なく、気が向いたときに来ているのだろうか。
中年の警官、Iさんは、大きな体をして、花粉症だ。マスクをしている。
若い警官は、高校を出たばかりかと思うほど、初々しい。細長く、華奢に見えるが
案外、いい骨格をしてるようだ。
中年になると、巨漢になっているのかもしれない。

経済の本を少し読んだが今度の震災の復興に当たって、貯金の利率が上がる可能性は、
全くないようだ。
復興の為には、お金の流通を良くしたい。そのためには、金利は、低い方が良いということだ。
金利が高いと、企業が復興したくても、その為のお金が借りにくいということになる。

このGWは、3連休+3連休だったのだな。かえって、めりはりがついて、いいのかもしれない。
そして、週末は、簡易局の総会、祖母の3回忌と続く。うまく、土日で繋がっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 1日 (日)

10分早い

朝8時、隣組のどぶ掃除。
Nekonosakadati

7時50分には、ガチャガチャと始める。金属製のどぶ板をはずす音だ。8時と決めた
のだから、8時まで待って、始めてもいいのでは、ないかという気がする。

先月、一人から提案された、「組費から、震災の義捐金を出す」と言う案は、却下された。
皆さん、個人として義捐金を出されているのだから、組費から出すのは、まだ早い、という
ことで、区のどの組も、そういうことは、していないという組長さんからのお話だった。

雨降りだった。午前中に木彫りをやった。なかなか、いい進行をしている。連休中に
仕上げたい。もう少し、「逆立ち」を増やして、シリーズにしたい。

夜、局の月始めの、サポート局への報告の準備をした。こういう、準備が良い仕事をさせる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »