« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月31日 (水)


いい天気の朝だった。

近頃は、ふとんの中が快適で、7時過ぎないとおきらんない。低血圧ではない。起きて、10分間

NHKの朝の体操をやる。10年くらい寝る前に孤独にストイックにストレッチをやっていた。数冊の

ストレッチの教本を参考に自分用に組立てたストレッチのコースだったがこれを捨てて、NHK体操に

変えた。こちらの方が続けるのがずっと楽だ。

みんなで一緒にやっている感覚がある。初めに「おはようございます」と若い女性の演者とあいさつして、

「今日も一日お元気で!」とお辞儀をする。それと、あともう一つ重要な要素は、この体操の振りにある。

振りは女性的で楽しげなものが多い。いいおやじは、最初それに戸惑ったがその気になってやってみると、

楽しくなってくる。ここが重要だ。

朝食をていねいに作り、犬の散歩に出かけた。天気がよく、歩いている人が多かった。秋田犬なのか、

白いでかい犬を母娘が散歩させていた。

午後は二階のふた部屋と階段に掃除機をあてた。夕食には年越しそばを茹でた。母に食べさせると

私はいつものように、二階へ引き上げる。一緒にいて、話とかしてやんなければなど思わないでもない

のだが世代の断絶ですね。一緒にテレビを見ている気にならない。最近、この断絶という言葉ははやらない

らしい。それと、うちの母は甘い顔をすると、ずるずる我儘をエスカレートさせる顕著な特性があるため、

厳しく当たることも必要だ。母親には、油断できない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月30日 (火)

列島と2015年に向けるビジョン

Aqj_2

なんとか一年を乗り切ったようだ。平成27年の日付印に替えて、静かに局を閉めた。

例年この30日という日は、多くの人が郵便局は休みかもしれないと思うせいか、お客はあまりない。

大地を眺め、空を眺める日だ。

平たい土地に暮らしていると、地面1割、空9割という事実にこんな日に気付く。よく地面が空へ落ちてい

かないものだなどという感慨をもつ。これを突き詰めて考えると怖い。歩いていると。果てしない深さの青空

へ落ちていきそうな気がしてくる。平地性高所恐怖症になる危険がある。

向かいのSさんが自転車で帰ってきて、敷地へ静かに乗り入れて止まる。Sさんの敷地は道路を媒介して

列島のあらゆる道路と繋がっている。無数の田と畑を家、工場、高層建築、飛行場、山々,港全てを関連

づけている。そして、無数の電線が地面を縛り上げている。

青空は大きい上に果てしなく深いので、余裕綽々だ。とんびが輪を描いたり、その上を旅客機が白い筋

を描いていたりする。低いところを雀の群れが散ったりする。青空の有効活用を来年の課題としたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月25日 (木)

燃費がいいから、冬でもなるべくバイクに乗るようにしている。しかしバイクは仕度に手間がかかる。

ヘルメットにナップサック、手袋、ジャンバー、暖機運転も必要だ。その時、犬が吠えるのも煩わしい。

車だったら、そのままの格好で、免許証とキーを持って出かけられる。

Ali


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月24日 (水)

一長一短

Auio


暮れも押し迫る中、どうも砂糖を切らしたらしい。かぼちゃを煮るのに砂糖がない。

みりんを多めに入れてできたが買っておかねば。

昼間は穏やかな日和だったが夜になって風が吹いている。長野の真田町は一年の間風が吹く

ということがなかった。いいとこだった。冬は寒い。一長一短だな。人生一長一短

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月21日 (日)

Aaf


朝食後、犬の散歩をした。バイクで出かけて、コンビニで買い物をして、Kの家へ行ったが車が見えないので
帰ってきた。
あとは、のほほんと過ごした。
夜になると、風が唸りをあげて行きかっている。この騒ぎの中で眠りにつけるのだから、慣れとはたいしたもんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月20日 (土)

Adgyyy

時々雨が降っていた。

寒いので朝なかなか起きらんない。犬の散歩さえ億劫で、今日も犬は散歩に

行きそこなった。その代り、夕飯にいわしを一尾つけてやった。

いつ雪が積もる事やら。一日、テレビを見たり、本を読んだりした。浅田哲也のマージャン放浪記

を読んでいる。戦争直後の時代のことが描かれている。浅田次郎はこの人のファンだったのではないか

と思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月19日 (金)

家と局でエアコンを回していたら、配電盤のスイッチが上がって,ドメスチック停電をしてしまった。

局の端末機も停止するので、オンライン管理センターから必ず「どうしました?」という電話がかかってくる。

灯台守みたいな簡易局の仕事だが常に社会とつながっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月17日 (水)

寒い。

この寒風吹きすさぶなか、犬の散歩は無謀と言える。三日ほど犬は散歩していなかったのではないか。

今夕は、完全装備して出てみた。ズボンの上にナイロンのズボンを重ね、厚手のジャンバーの最上部の

ボタンまで締めて出た。

自転車で風上にもろに向かい、走る。寒いじゃねえか。寒い。寒いよ。顔が寒い、顔は無防備だ。

強い風だ。自転車を進めるのが苦労だ。誰も歩いてないよ。誰も畑にいないよ。

空は西の空だけが薄明るい。紫の雲が大きい。東の空は暗い。東の空を見ていると、天頂に月が出ている

ような気がして、見上げてしまう。

犬は至って快適そうに歩いたり、嗅いだりしている。しかし、この風の中、散歩をさせる人間の努力は常軌

を逸していると言える。私は隣近所の手前、努力して散歩している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 7日 (日)

夕方、でっかい月が昇った。

気温は寒いが月は寒そうな月ではなかった。

Aa


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 6日 (土)

晴天が二日続いた。

疲れないように慎重に動いた。9時ごろ、散歩したが陽射しが意外に強く、汗をかいた。

キミサワで買い物をした。人混みがキライとも言っていられない。冷蔵庫が空っぽでは・・

Aqqm


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 2日 (火)

朝も夕方も暗くて寒くて、特に夕方は陰惨な風が吹いていた。

とても犬と散歩をする気にはなれなかった。Aaoo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 1日 (月)

夜になり、不穏な風が吹いている。

俺はお前を尊敬しているよ。

All


故チャベス大統領に似ているか・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »