« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月31日 (火)

Mu

いい天気だ。外へ出れば、みんな上機嫌で散歩をしている。甥のRが来た。背が高くなり、マスクをしていた。

どこかへ行くということで、すぐ帰って行った。花粉症のますくとか。きょうはK氏も来たが氏もマスクをしていた。

風邪とのことだった。叔母のミズKもきた。母の従弟だが叔母としてもいいだろう。マスクはしていなかった。

Luna2_005

きょうは、昨日より、30分くらい遅く、月が昇ってきた。菜の花や月は東に日は西に

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月30日 (月)

月はどこまでもついてくる

Luna_001


半袖で散歩に行こうかと思ったが思いとどまり、緑の薄手の長袖のTシャツで出かけた。

光が穏やかで、風がなく、どちらかというと涼しさを感じた。

青い空に白い月が見えていた。電車が行ったり来たりした。夕日はシャワーのようだ。堤防の内の流れを

見ると水に親しみを感じた。ワン吉を放り込んでやろうかと思った。そのうち、シャンプーしてやろうと思った。

また見上げて、白い月を探す。

家へ戻り、風呂に漬かり、ご飯を食べ、二階の部屋で思い出して空を見上げると、白い月はほんの少し、

オレンジ色に変わっていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月28日 (土)

Rr

7時といや朝日が輝くようになった。

城池へ散歩に行った。釣人がすでに池を囲んでいた。身支度整えて、道具をぬかりなく携えて、

餌買って、針とおもりを小難しく糸で縛って、朝も早くから・・・どんだけ勤勉なんだ。

城池は溜池だと思う。無料の釣り堀だ。

午後はキミサワで食料品を買った。かご2杯たっぷり買うのだが冷蔵庫へ入れてみると、量がさみしい

気がする。

母のヘルパーさんたちが冷蔵庫を整理してくれているので、食することもなく古くなった物がないので、

冷蔵庫の空間が広いのだ。充分買ったつもりでも、一週間食べるには5日目あたりに心細くなる。

でも、食い尽くすまで買わない精神に徹すれば、来週の土曜日までは、もつのだ。

あすは、散歩して、「スライディング」を彫って、少しバイクに乗り、また木彫りしようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月25日 (水)

桜が咲くころやって来た


渡り鳥のT氏登場。開口一番「わし、これができましてん」と小指を立てた。しかし「これがおりますねん」と

親指を立てた。

昨年来、氏がはまっているカラオケ店のママということだ。携帯の写真を見ると、爽やかな美人だ。

年齢は私と同じくらい。長身でスタイルがやたらいい。化粧は薄いがダイエットやジョギングなどは

やっているのだろうか。「一線は越えん」という堅い約束でのおつきあいだ。店以外のところで会うわけ

にもいかないので、もっぱらケータイでのおつきあいらしい。彼女と話していると、60分が5分に感じられる

という。喋っていて反応がよく、彼女と話していると話の内容が深まっていく、というような意味のことを

氏は言った。T氏は言語能力が発達している。その氏と対等の言語能力を持っているのかもしれない。

店にもうひとり、T氏に気のある女性が居て、こちらも美人で、加えて独身だ。でも、しゃべっていて、ぴんと

こんのやそうだ。その女性にHな話をしてあげると、喜ぶ。でもしまいに、「あんたは、言うだけで何も

しよらん」と怒られたとのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月23日 (月)

乱筆乱文

Tukibosi_006

インキな陰気  元気な現金   三者三葉虫 極楽極楽 楽市楽座 坐骨神経痛 痛打 打撃 撃墜王

王政復古 古銭市 市街戦 戦艦大和 和洋折衷 衷心 心理学教室  室内管弦楽 楽日 

日本民主主義帝国 陰気なインキン


寒い。台所ではゴキブリの赤い子供がふらふらと歩いていた。

お相撲は終わったが照乃富士とかイチノジョウとか、モンゴルにはあんなのがまだいるのだろうか。

まさか。モンゴルでも、あんな逸材は稀だろう。照乃富士の白鵬戦は、年月をかけた重要文化財のような

横綱の相撲を強引に引っこ抜いてしまったように見えた。俊敏な巨人が現れてしまっては、どうしようもない。

相撲も階級制を検討する日が来るかもしれない。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月22日 (日)

Xp

風もなくいい天気だったので、朝から「スライディング」を叩いた。もう少しバンドで詰めようかとも

思ったがたいていバンドソーの使い過ぎは、失敗か失敗に近い状態を産んで心痛の種になることが

多いので、思いとどまり鑿で叩くことにした。いい感じで進んでいる。

早春の日曜日の陽射しの中、気持ちよく作業した。午後になると、風が吹き始めたので、切り上げて

自室へ戻り、テレビを見た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月20日 (金)

Hl


わんわんうんちばかりしている 頭は二分割されていて食べ物の部屋と散歩の部屋だ。

昼間、佑太が来た。なかなか髪型がきまっていた。春休みで帰っているが二三日中に帰るのだそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月19日 (木)

Mt


一日雨が降った。局も暇を持て余した。

午前中に看護婦さんが二人、母を診にみえた。介護保険のシステムできてもらっている。なぜ今日に限り

二人見えたのだろうか。帰り際に薬が残っているから、ちゃんと飲ませるように言われた。

ほぼ毎回言われている。母にご飯を出してあげるのに加え薬の心配までは、なかなか・・・・

始めのころはうるさく言ったが母はそもそも薬が好きでないのではないか。薬を飲まないと、体が動かない。

色々不便だ。気力も湧かないとわかっていながら、飲まないのだから、ほっとけばいい。

まあ・・・飲ませるようにしよう。

午後は家事をやってくれるヘルパーさんがみえた。クリームシチューの材料を用意しておいて、作って

いただいた。母は薄味の病人食はあまり食べない。焼肉やシチューを好む。私も好む。

シチューは白かった。具材を軽く炒めるのだと思う。他にブロッコリーも茹でてくれてあった。

ご飯も炊いていただいた。ありがたい。次はフルーツ入りの寒天ゼリーを頼もうかと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月17日 (火)

アンネの日記と大箱送付の件

Uc

春の日だった。

夜になった今も室温で20度ある。体重は69キロだ。減らしたい。甘い物は食べたい。

オラは酒を飲まないから、甘い物を禁ずると、なんのためにやってるのかわかんない。

局に新しいレーザープリンターが配備されて、古い方を某会社へ送付した。新しいプリンターが送られて

来た箱に旧プリンターをいれて荷造りするのだが、新プリンターを箱から出すとき(なにせ40キロあるから)

箱の一面を切り開いて出した。

昨日ガムテープを使って、その箱を修繕しながら荷造りした。朝見たらガムテープが萎えたように剥がれていた。

なんてこったいと思ってから、仕方なく紐で箱を縛り上げることにした。中腰姿勢の作業を10分やったら、苦しい

やらせつないやら・・・・ともかく旧プリンターを送りだした。ご苦労様、ありがとう。

今、アンネの日記完全版を読んでいる。1990年代に完全版が出たのだそうだ。出版したアンネの父オットー

が亡き娘の名誉を考えて、かなりの部分を削除していたのだそうだ。

本を手にしてみると、なるほど昔読んだものより厚い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月15日 (日)

おらの危機管理

Kt


天気予報に反し、穏やかな晴れた朝だった。

6時に起きて、洗濯をしてごはんを食べた。昨日作ったクリームシチューだ。美味しいが色がベージュ色だ。

色はきにしなければいい。昔、長野県で自炊したシチューは白かったような気がするが。

8時に散歩に出かけた。城池へ行った。

遊歩道を歩いていたら、目の前に桜の枝が現れた。鉄棒のように水平に伸びている。20センチのジャンプで

届きそうだったので、ジャンプして枝をつかんだら、ボコッと異音をたてて折れた。

幸い転ばなかったので、急いでそこを立ち去った。弾性ソックスを穿いていると、確かに歩くのが楽だ。

もっとも、いま装備しているのは、ソックスではなく、サポーター型だ。効果は同じだ。

今日は収穫が多い。新作の切り抜きをやった。「ヘッドスライディング」だ。これは、傑作の匂いぷんぷんだ。

ヘッドスライディングしてシャチホコのように反り返っているのだ。切り抜いたものを置いてみたら、木馬のように

揺れた。計算通り!


バリカンで髪を梳いた。マニュアルに書いてある通りにやると、髪の量が減る。鏡を見ると上出来だ。

まあ、人に刈ってもらっても千円か二千円なのだから、やってもらう方が良いのだが床屋というコミュニティの

情報交換の場というような雰囲気に馴染めない。

自分でできれば、災害の時、有利かもしれないし・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月14日 (土)

風のない日で、ワン吉と散歩に出かけた。長崎の堤防の遊歩道を歩きで一周した。

弾性ソックスなるものを穿いている。

膝まで達するソックスで、きつく脛を締める。「立ちくらみに絶大な効果がある」と聞き、買った。

調べてみると、「人間は二足歩行をする。そのため脚に血液が溜まりやすく、頭を巡る血が減ることになる。」

ということだ。それは、長く歩いていると、疲労にもつながると考えられないだろうか。

大日本帝国陸軍の歩兵は、ゲートルという平たい紐で脛を縛った。それは長距離の歩行を助けるためのもの

であったそうだ。脚に血が渋滞するのを防いだのではなかろうか。

弾性ソックスを穿いて歩いてみると、確かに楽に歩ける。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年3月13日 (金)

No5_002


やっと風が収まったと思ったら、また吹いてきた。ひょうー、ひょうー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月12日 (木)

Uy


また太った。甘い物を我慢できない。強い風が吹いている。三日くらい続いているのだろうか。

ワン吉と散歩へ出る気にならん。窒息しそうな風だから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月10日 (火)

Kuy


裏口から局へ入るのだが脱いだサンダルが風で転がって行ってしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 9日 (月)

一生勉強です

Bh


夕方散歩に出ると、雨がぽつぽつ来た。それでも行ってみるか、と行った。そうしたら、落ちてくる水滴が次第に

確実に増えてきたのだ。私は引き返した。

わずか5分の散歩だったがワン吉は、家へ帰って、食事をして、結構満足したようだ。

足れるを知る

ワン吉に学ぶことは、多い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 6日 (金)

恋と花とロマン

Ol


また寒くなった。散歩へ出かけるのはいやだったがワン吉の生きがいだし、私にも運動は必要らしいし、

出かけた。厚いジャンバーを着て行ったら汗をかいた。

帰りの自転車をこいでいたら、パラパラと何かがジャンバーに当たった。あれは、雨か雪だった。

なんとか、この伊豆でも、どんと白い物が降って冬を締めてくれないもんかな。


朝歯医者へ行った。男の先生ひとりにあまたの看護婦ではなく、歯科技工士(女子)が従っている。

あれは、医者の立場に立つとどういう気分なのだろう。医者は朝から夜まで働いている。苦労も多いが

若い女性に囲まれてうらやましいなと思う。

日紡貝塚の大松監督の選手たちは、みんな「監督みたいな人と結婚したいです」と言ったし、歯医者も似たような

ものだろうか。

ともかく歯医者に行くのは良い。技工士の白い手が自分の口に入り、手袋してたか、黒い瞳と眉が目の前に迫

り、大きいマスクしてたか、なんとなく視線をそらしていると、白衣の下の胸のふくらみ、息遣いまで想像している。

そうだ。この世には恋と花とロマンしかないのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 5日 (木)

点々

Kz


夜はまだストーブがほしい。きょうそらは晴れていた。郵便局のお客さんは一人ずつ疎らに来た。

山の向こうでは海が静かに波打ち、漁師は船に揺られているのだろう。

4時半に局を閉めると、散歩に出た。青い山が横へ横へ伸びていく。圧倒的に大きな空には雲が重なり、

その下には大地に寄生する人類の殻が点々と果てしなく拡がる。

動く点々がレールの上を滑っていく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 4日 (水)

Nmm


えらい風が吹いた。

局では、業者が来て、パソコンとプリンターを新しい物に替えていった。また体重が増えている。

68キロだ。自画像を見ても、首が二段になっている。

夕方、犬を連れて自転車で果敢に飛び出したが西風に向かって、300M漕いだら挫けて帰ってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 3日 (火)

目からうろこ

Mm


部屋の中では、温かい日かなと思ったがバイクに乗ると寒かった。

性懲りもなく、自画像をまた描き始めている。今、3枚壁に貼ってある。なにやら迫力ある。上手くなることはあまり

期待していない。木彫りに比べ、気軽に楽しめるのがいい。

先日ラヂオを聞いていたら、「目は口ほどにものを言い、と言います。目の表現力は豊かです。コミュニケイション

に目の表情を活用しましょう」とやっていた。

世の中変わったなあ。なんでもポジティブにとらえていくのだ。「目は口ほどにものを言い」という言葉は、「ですか

らみなさん、気を付けましょうね」というネガティブな言葉だと思っていた。

「口は災いのもと」である。「目は口ほどにものを言い」であるから「目は災いのもと」である。私はそこまでネガティ

ブにこの言葉をとらえていた。目からうろこ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 1日 (日)

Nhko


Bbc


朝、雨降りそうだったが降らず。全区一斉空き缶拾いをやった。その後振りだし、夜になってますます降っている。

「雨の日は家があるんだから、家にいりゃいいさ」と言ったユキオさんの顔など思いだしながら、一日、家の中に

いた。

篠田の本を一日読んでいたのだがさすがに飽きた。もしかして、篠田の本って無駄に長いのではと思ったりした。

アマゾンのレビューを読むと、この本をほぼ一揆読みした、という人が続出しているらしいのだがどんだけ集中力

があるんだと思う。

朝の空き缶拾いの時、Zさんがいつも床屋へ行ったばかりのような頭をしているので、聞いてみたらなんと自分で

刈っているとのこと。

私は学生時代、自分で髪を切ろうと試みて、一撃で敗北して、床屋へ走ったことがある。近頃は、バリカンの性能

も向上しただろうし、案外できるかもしれないと、ユウチューブを覗いてみると、わけえやつらが新品のバリカンの

箱を開けて、果敢にトライしていた。

せっかちな奴は、失敗しているようだ。慎重に時間をかけて、ちびちびやっている人が成功しているようだ。つか、

成功というより、失敗しなかったら勝ちということで。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »