« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月31日 (水)

ヤマセミ少女に蜜蝋クリームをこすりつけた。ついでにワニ2にもこすりつけた。

夜、真田のMさんから電話をもらった。ロボットのシリーズをもっとやってみてはどうかと言われた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月30日 (火)

Aqa_004


やませみ少女の色付け完了。あとは、蜜蝋クリームで磨くだけ。

台風は東北への上陸となったがそれでも雨は降り、風は吹いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月29日 (月)

ヤマセミ少女の仕上げの彫りを終えた。仕上げだけは、なぜか自信をもってできた。

さらにチークオイルをかけた。

台風が近づき、時折、風が吹いた朝だったが台風はそれた。仙台の方へ行った。夕方は、すがすがしかった。

歩いていると、川の土手に彼岸花の紅を見やしないかと、警戒した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝から雨降り。

風が少々ある。涼しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月27日 (土)

Awr_002


ヤマセミを彫った。さすが小鳥の彫りは的確という気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月26日 (金)

Aqaq_003


Aqaq_001


Aqaq_002


頭の上に載っているのはヤマセミだ。もう少し削るひつようがある。鳥には色をつける。少女の黒目と、

唇の紅と眉毛には薄茶をいれる。他には色はいれない。

ああでないこうでもない、さんざん手を加えた。顔がまずく見えて見えて、どうにかここまで、持ってきた。

今でもいいのか、まずいのかわからない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月25日 (木)

ヤマセミ少女。

左耳を彫り、全体を掃除しながら、ヤマセミを彫り始めた。少し疲れた。これ、デキはどうなんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

少し涼しくなった。でも暑い。

ヤマセミガールのヤマセミを彫り始めた。英語の勉強した。バイクで三島まで用足しに。Kんちへまた行った。かき氷を作ってもらった。

散歩はせず。

ハイビスカスの鉢を買ったのだ。一輪咲いては朝には散り、朝に咲いては、夜に散る。力いっぱい派手なこの花

が好きだ。

Av_001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月23日 (火)

Aqws_001


午前中、ヤマセミ乙女を彫る。

今まで、いいな!と思ったり、へぼいなと思ったりの繰り返しだったがここらで、ありようが見えてきた気がする。

手間はかけただけのことはある。素朴で、芯のしっかりした、それは優しい乙女だ。

あとは頭上のヤマセミを彫る。ヤマセミは頭部が仕上がってからでないと、彫っても折れてしまう危険があるので、ここまで待った。

昼食後、Kんちへ行って、すいかを食べさせてもらった。

木彫りがまだ社会に繋がらないので、孤立感がある。簡易局をやっていれば、休日以外は社会との

きづなを感じられる。段々、社会とつながるだろう。作るものは次々に傑作だから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風一過。

で、涼しくなるのだろうか。北海道は豪雨にさらされたそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月22日 (月)

Asdf_005


台風が伊豆をかすめて、土砂降りだった。

一日、ヤマセミ少女を彫った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月21日 (日)

ヤマセミ少女を彫る。

きょうは4時間彫った。たいてい、自分の腕より良い所を狙うので苦しむ。

せつせつと彫っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月20日 (土)

18:40 晴れてはいるがなんか、鈍い天気だ。ストレッチして起きよう。

ヤマセミ少女。模索模索茂作しつつ、こんかんと彫る。なんとかなりそうだ。頭の上の小鳥を彫るのは

自信があるが少女の頭部は模索しつつ彫る。

午後はバイクで海岸を走った。戸田から峠を越えて修善寺へ出た。山越えは涼しい。

連日、サウナに入っているような暑さだが空は秋の空であったりする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月18日 (木)

雷が鳴っている。

青空が垣間見えるが雨はわずかに降っている。散歩に行ってきた。犬は雨を嫌うが散歩となれば、平気だ。

きょうも、ヤマセミ少女を彫った。

グーグルの写真をあれこれ見ながら、材の中を模索する作業。時間がかかる。いつまで経っても人の頭部の

作業手順を決めず、模索を続ける姿勢は感心だ。

夕方、冷房をいれてから仕事がはかどった。猛烈に暑かった。台風の影響らしい。

午後、暑さに耐え兼ね、Kの家へいき、インターフォンへ「すいか食わせろ」と言ったら、食わせてくれた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月17日 (水)

朝からヤマセミ少女を叩き鑿で削った。

10時ごろには英語の練習をする。これは疲れない。木彫りは疲れる。向いてないのかも。でも傑作ばかりできて

しまうので、やるしかない。

夕方の散歩。橋の角におしろい花、もうひとつの端を渡ると、向日葵の森を歩く。森を抜けると三日月型の

イノシシが二頭待っている。犬は向かい合って、することもないので吠える。

白い夕日の空にひばりが飛んでいる。ひばりは、楽しそうに飛ぶなあ。空中を泳いでいるようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月16日 (火)

昨日、少女像の切り抜きをやった。

今朝は風があり、陽は射しているが涼しい。少女像の叩きをやっている。秋の気配は雲の形にまで

表れている。と感慨に浸っていたら、午後になり猛烈に暑くなった。

Ppo_001


頭にヤマセミが乗る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月14日 (日)

朝から材の切り抜きをやろうと思っていたが墓参りのことっが頭に浮かんだ。

スーパーへ走ったが10時開店とのこと。エースへ走ると営業中だった。花を買い、寺へ走った。

線香をあげ父の霊に手を合わせた。墓参りから帰ると、段取りよく住職が現れ、お経をあげていってくれた。

雨がぱらついている。切り抜きは午後だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Wt_018


のようなものを作ろうと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月13日 (土)

なんか涼しい。車で外を走っていたら、彼岸花の予感がした。

一日、ぶらぶらしながら、残されたいい端材の図面を描いていた。いい材は、おえて残るは端材ばかり。

大阪からインターネット経由でいい材料を仕入れてはあるが値を考えると、使う勇気が出ない。

人生短いんだ、バンバン使おうとは思うのだが…やっぱ下手なモノはつくりたくない。

端材の図面はできた。頭の上に小鳥を乗せた少女像だ。小鳥観音のイメージでいきたい。

明日は朝から切り抜きだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月12日 (金)

真昼

草むしりやっちまった。どぶ沿いに育った小さな小さな草を。小さな椅子に腰かけ、

そうしたら雲が行っちゃって、陽射しが赤壁の矢のように飛んできて、家の中から麦わら帽子を

取って来て、被って続けた。それでいいんだよ。

ティラノサウルスレックスを作ろうと研究していたが話が寄木へ行っちまって、振り返って、面倒くさいから

やめようコーギーを彫ろうという声が聞こえた。

昼食後、材料を眺めていたら、弥勒菩薩的な少女が見えて、頭の上に紅い鳥をのせている。それをなんとか

しようということになった。


夕方の散歩では向日葵が壁を作っている脇を通り、イノシシの檻を表敬訪問した。いのししは、三日月のように

細い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月11日 (木)

涼しい。S氏が鎌を砥いであげると、私の鎌を持って行ってくれた。

膝は、日課のストレッチなどやると、わっと痛む。が腫れてはいないので大丈夫。朝でした。

きょうはTレックスだ。

昼 端材を集めて、光は刺さないかと摸索している。ワニの2作はクスの木の白汰だ。

材料がよくないと、何を作っても見栄えが悪い。そのため、塗装に塗装を重ねて、どつぼにはまる。エーメン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月10日 (水)

Wani2_014


ワニ②にオイルをかけた。色が物足りない。この上から染料をかけてみよう。

ちょっとツーリングにでかけようか。

母の通いの看護婦さんがやってきて、「きょうはしごとやらないの?毎日やらないの?でかけないの?」というのでバイクでツーリングに出かけた。

近頃、疲れるので遠出を避けていたがバイクに馴染んできたせいか、疲れない。猛暑で体も疲れているのかと思っていたがぜんぜん元気だ。

峠の下りで、一休みするのにいいところを見つけて、端に車をよせようとした。そこは砂利道だった。

そこへ車輪が入った途端、スリップしてバイクは倒れた。自分は前へ放り出されて、膝をこすった。

しばらく休んでから、バイクを持ち上げた。前から、このケースでバイクをひとりで上げられるかどうか、

疑問だったのだが一人で持ち上がった。本気になった。上げる時、重量挙げ選手の最後の瞬間の気持ちが

わかった気がした。

帰って膝を眺めると、数か所に血が滲んでいた。夕方の散歩をするのに支障はなかった。鈍い痛みがあった。

心地よい痛みだった。男の歩みにはいつだって、こんな痛みがあるのさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 8日 (月)

快晴。

朝早くから入浴サービスの人たちが4人みえ、母を風呂に入れて帰っていく。

きのうのどぶ掃除の時、うちの前だけどぶの縁に草が並んでいるのに気付いた。

草むしりした。汗だく。固いので水を撒いてみた。前屈みがつらいので小さい椅子を

持ってきた。

一か所、芝生がジャングルのように繁茂しているものがあり、それが上からどぶにたれさがっている。

鎌でこれを制圧しようとしたら、中から凶暴な蟻が駆け上がってきて、私の手に食いついた。

戦略的撤退を余儀なくされた私は市から配給された殺虫剤をバケツに入れ、水で希釈して、芝生に

かけた。そのまま、夕方まで置いて、鎌をもう一度研いで、制圧にかかったが慣れないことで、苦戦した。

通りがかりのS氏に助けられてかたがついた。

ワニは彫りあがった。1つめのワニに比べて、完成度は高くなったと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 1日 (月)

ワニ2を彫っている。

わに1号の反省点を反映させている。順調に進んでいる。ワニからTレックスに行くのもいいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »