« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月28日 (月)

Y木工に46ミリのクスノキの板を持って行き、12ミリの板3枚に割ってもらった。野鳥が1000羽とれる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月25日 (金)

鳥のブローチ36個、伊豆コピエへ追加して置いてきた。ロボット2体も置いてきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月24日 (木)

Agl_001


雨降り。東京は雪。急に寒くなって暗い気分になった。鳥のブローチにピンを接着して、電気ペンで

鳥の名前を書いた。

午後、買い物した。夕方は西の空が部分的に切り取られ,朱かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月21日 (月)

小鳥のラッカーの吹付けをやろうとしたが新しい吹きつけ機の具合がわかりにくく、

明日に持ち越し。

とりあえず、刷毛塗りで済ますか。


散歩して、Rくんとバトミントンをやった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月19日 (土)

一日雨。

鳥の彩色を終えた。午前中で一揆に終えた。ラッカーとシンナーとサンディングシーラーを沼津の

塗料店に注文した。頼んだらすぐに持ってきてくれた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月17日 (木)

引き続き、鳥の彩色をした。

材料があまり良くなかったかな。感想20数年のシナ。楠で板をとろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月16日 (水)

小鳥の彩色をした。

売れるのかなあと思いつつ塗った。午後、バイクで西浦まで蜜柑を買いに行った。そう安くなかった。

農協の直売所で買ったら、スーパーで買うのと同じ値段だろう。朝市で買うしかない。

夕方、彩色した。疲れるけれど、意外に仕事できるようになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月15日 (火)

自宅二階で小鳥の色付けを始めた。

新型のメジロは、なんかいいような気がする。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月14日 (月)

鳥のブローチ、約30個彫りあがり。ペーパーかけまで終了した。

新品のドリルで、ちょっとした工作をした。なんと、ドリル刃をさしこんで、手で締めるだけでOKなんだ。

音も静かだし、軽いし、ねじも締められるし、すごい!クラッチがついているのだなあ。

雨降りだし、午前も午後も仕事した。

夕方、近所のR君がランドセル背負って仕事場の戸口でワーッと叫んだ。バトミントンやろうと言って家へ

帰ったがまだ雨が降っていたせいだろう、
来なかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月13日 (日)

朝、城池まで犬の散歩に行ってきた。天気はよかった。寒くもなかった。池は釣り糸を垂らす人たちで

囲まれていた。この表現、二回目だったか。犬は舌を斜め横に出しながら走っていく。その顔で行き会う

人たちに受けている。

帰って、エースへ買い物にいった。青いバナナが扇を拡げたようなものを200円で売っていた。手が出かけた

がやめた。太るから。蜜柑は高い。西浦へ行って買えば半額だ。

午後、バンドソーで半端材から板をとった。楠の13ミリの板を取った。ミシンで小鳥を切り抜いた。

ちょうど赤味があるところなので、彩色した場合がちょっと心配だ。あした彫ってみる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月12日 (土)

Aah_001


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月11日 (金)

鳥のブローチの小鳥を彫る。来週からは、彩色へ移ろう。

Aaa_001


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 9日 (水)

鳥を彫っている。

 だんだん蘇っている。手が・・・彫る手が砥ぐ手ぇが・

午後は、切り抜きをやった。4時に犬の散歩した。稲刈りも終盤になった。田んぼを横切ってみる。

風が吹いていた。ごい鷺がぎゃあと鳴いた。

Agoy_001


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 8日 (火)

Awwy_004
私が数十年前に彫っていた鳥のブローチです。今また彫っています。やむをえず。ポジティブに。
上は、かわせみです。

Awwy_005_2
上段は、こちらへ帰ってから作ったケヤキバージョンです。中段は真田町で作ったもので、色違いの板を
3枚重ねにした板を作り、それから作った鳥です。期待したのですが全く売れませんでした。
下段がシナ材で作ったふつ~の小鳥。

Awwy_003
彫りあがったものです。このあとペーパー掛け、彩色、塗装と続きます。
Awwy_007

上は3分の三角刀です。きょう、革ベルトをつけました。柄に何かつけてあるでしょう。これがブローチ類を
作るとき、便利なのです。この輪に親指を通して持つと、彫るとき、ぐっと力が入るのです。
北海道の流儀です。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年11月 6日 (日)

工夫をしないことにしたら、小鳥を彫る楽しさが蘇ってきた。

ただ材料のシナという材が20年余も置いて、乾燥しきっているため、刃物が完璧に切れていないと、

けずりずらい。おかげで砥ぎ方の練習をし直している。

町民祭を見てきた。バザーはずいぶん盛大だったがお母さんたちの古着店ばかりだった。道路をふさいで、

子供のハワイアンダンスをして、次は大人のハワイアンダンスをしていた。駐車場では、日本舞踊か

豊作踊りらしきことをやっていた。

帰って、自転車で犬の散歩をした。風が吹いていた。気分がよかった。帰って、今度はバイクで海岸を

走った。気分がよかった。陸橋を下った所の十字路の角の田をKが機械で刈っていた。Kの家からずいぶん

離れたところだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 4日 (金)

土偶を彫った。傑作が続々だ。足首をもう少し絞ろう。

小鳥のブローチ3種類を追加。キクイタダキとヤマセミとメジロだ。まだ図案だけだ。明日切り抜く。


工夫をしないこと。信州で彫っていたような、最も彫りやすい形にすること。わするべからず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 3日 (木)

ブローチのできあがりがいつになるのか、わからないので、とりあえずかき集めた品物で納品に

行ってきた。まだ、店内のどこに置かれるのか不明だ。この地域でのひでや工房のショウウィンドウに

なればと思っている。売るのは、ネットで売りたい。

他には仕事は何もしなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 1日 (火)

雨降りなので床屋へ行った。雨だからすいていると思った。

やはりすいていたが普段は4人もいる刈り手が二人になっていた。雨が降ったから、今日来なくてもいい

とか電話するのだろうか。

少し待って、刈ってもらった。ディスカウントの床屋は何も聞いてこないからいい。昔風の床屋は、家はどこだ

と必ず聞く。

きょうは木彫りしたくなかった。それでも午後、二羽の小鳥を彫ったら、あの肩こりがきた。そういえば、

「もう小さなものは彫れません」と言って、こっちへ帰って来たんだ。

楽していこう。

きょうはHPのプロファイルの第3話を英訳した。これだけ一揆にいけるとは、まだ捨てたものではない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »